こんにちは、ゆうゆです。

今週は暖かい日が続くようですね

春の訪れは楽しくもありますが、花粉症の方にとっては辛いシーズンかと思います。

kafun2

こちらの記事でもご紹介している通り我が家は子供が花粉症で、試行錯誤しつつ毎年花粉症対策グッズを揃えています。

そんな中からオススメグッズをご紹介させていただきます。

花粉防止グラス スカッシースマート2 

まず最初にご紹介したいのはこちらのメガネ
名古屋眼鏡さんのスカッシースマート2です。

低学年の頃から花粉症の症状が出ていたため、当初はこちらのタイプを使っていました。

 さすがに高学年になりきつくなってきたようで、今年サイズアップし買い替えたのがこちらです。


サイズは低学年の時は迷わずキッズ用でよかったのですが、今回買い替えるにあたってレギュラーかスモールかで迷いました。

名古屋眼鏡さんのホームページにはサイズ表が載っていますのでそれを参考に選ぶとよいかと思います。こちらからどうぞ

花粉症対策のメガネはいろいろ出ていて迷いますよね。

ゆうゆが選んだポイントはいかにもーなダサいメガネではなく、子供なのでかけていて笑われないナチュラルさを重視しました。

その点こちらのスカッシースマート2は普通のメガネと変わらない違和感のないデザインで、価格もお手頃レビューも良かったので決めました。

実際見た目はまったく問題なしです。ちょっと賢くなった風で気に入っています。

効果のほうもつけるとつけないでは違うみたいですね。
(もちろん効果があってもらわないと着けている意味がないのですが、なにぶん子供相手なので気まぐれで着けたり着けなかったりだし、朝着けて行っても学校に置き忘れて帰ってきたりなんてこともあります。そこが困りどころです。)


目薬が苦手な子供にはアイボン

花粉防止メガネのスカッシースマート2のところでも書いたのですが、せっかくメガネを買っても子供の気まぐれだったり学校にメガネを置き忘れて帰ってきたりとなかなかしっかりメガネで防ぐという意識が薄いのが子供。

家に帰ってくると目を痒がることもしばしばあります。

そんな時に使うのがこちらです。

小林製薬のアイボンです。

我が家の子供の場合未だに目薬が怖くてうまくさせないんです

このアイボンも初めはおっかなびっくりでしたが、いざトライしてみるとなんてことないとわかったらしく目がかゆい時は使っています。

しみないし、使用後の汚れた液を見てこんなにとれた感があっていいらしく、気分的にもスッキリするそうです。プールで目を開けられるお子様であればおススメです。


A&D 超音波温熱吸入器ホットシャワー5

鼻と咳の症状が出ているときはこちら


A&D超音波温熱吸入器ホットシャワー5です。

これは以前蓄膿気味の時に購入し劇的に改善した経緯があり、それ以来なにかといえば使っているとても信頼できる吸入器なんです。

アタッチメントが数種類あり症状によって使い分けでき、生理食塩水が使えるのでむせずにスムーズに吸入できます。ちょっとお高かったですが、買ってよかった家電?NO1といってもいいくらい、我が家では重宝しています。


アレグラFXジュニア

こちらの記事でもご紹介しましたが、今年から新たに投入したのがこのお薬です。

久光製薬のアレグラFXジュニアです。

aregura

この薬ちょっと購入するまでが面倒ですが、子供によると効果はあるそうです。

なかなか病院に行く時間が取れないので、医療用と同成分同量配合というのはいいのかなと思い購入してみました。


メガネのくもり止めにFOGSTOPフォグストップ

最後にご紹介するのはこちらの記事でもご紹介している
メガネのくもり止めフォグストップです。

通学時には上でご紹介した花粉防止メガネのスカッシースマート2と、まだまだインフルエンザも流行っているのもありマスクも必ず着用しています。

そうなると必然的にメガネが曇ってしまうわけで、そんなときに活躍してくれるのがメガネのくもり止めFOGSTOPフォグストップです。

これは本当に効果絶大です

使い方も簡単この布でただメガネを拭くだけの手軽さなので子供自身でも使えます。

これは実はスキーの時のゴーグルのくもり止めとして購入したのですが、家族全員通勤通学の際に大活躍しています。

まとめ

今回ご紹介したアイテムは実際すべて我が家で大活躍しているものばかりです。

花粉症対策だけでなく、幅広く使えるものが多いのでオススメですよ。

もちろん薬等は人により合う合わないがありますので、ご自身での慎重なご判断をお願いします。


人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。



スポンサードリンク