その他

近況報告 主人が他界しました


こんにちは、ゆうゆです。


しばらくぶりの投稿です。


実は11月半ば、主人が他界しました。


ブログでは一切触れていませんでしたが、2年前の夏に癌と診断され手術を受けました。

その後転移再発があり、抗がん剤治療を続けていました。


抗がん剤治療中も変わらず仕事はもちろん旅行や海外出張もこなし、多少の体調不良はあるものの見た目の変化は特になく、楽しく毎日を過ごしていたはずと信じていますが、今となっては本人の心のうちはわからず、色々思うところもあったのかもしれません。


今年のお正月もブログでも紹介したとおり、中国の上海に家族旅行に行ったりもしました。


そこまでは順調だったのですが、年明けの検査で腫瘍マーカーの数値が上がっていることを指摘されそれまでの抗がん剤は中止となり、地元の病院ではもう使える抗がん剤がないことを言われました。


ですが、諦めることなく東京の国立がんセンターに転院し治験に参加したり積極的に治療に取り組んでいました。


正直この頃の私はもうダメなのかなという思いと、治験は最新の薬だからきっとよくなるはずという思い、だけどなによりも病気のことを考えるのが辛くて何も考えたくないという思いが勝っていたのだと思います。


一度目の治験は効果がなく、入院したもののすぐに退院して自宅に帰ってきました。

二度目の入院が2か月弱と長く、コロナ禍で面会も全くできなかったなか退院して帰ってきたときはガリガリに痩せていて、あーこの人は本当に癌患者なんだなとその時はじめて現実を受け入れて愕然とした気がします。


二度目の治験は効いているとのことで通院で治療を続けることとなったのですが、主人は多くを語らずまた体調不良や食事もまともに摂れない状態でした。


そんな中でも夏にはこれもまたブログで紹介していますが、近場のホテルでデイユースでステイして束の間の旅行気分を味わったりもしました。

主人が車の運転をしたのは振り返ればこの日が最後、久しぶりのドライブを楽しんでいたのが印象的でした。


その後腸閉塞で入院し、抗がん剤も中止、食事を摂るのも禁止、点滴で最低限の栄養を摂るだけの状態になりとうとう余命宣告を受けることとなりました。


積極的な治療はなしの緩和ケアに移行し、緩和ケア病棟への入院か自宅療養か選択することとなり自宅へ戻ることになりました。


この頃にはガリガリの状態にも慣れてきて、私自身はまだ奇跡が起こるんじゃないかと楽観的に考えていたのかもしれません。


ですが、自宅に戻ってきてからは昨日まで出来ていたことが次の日には出来なくなりといった調子で下り坂を転がり落ちるような日々で、日ごとに私がやらなければいけないことが増え、悲観に暮れる間もない怒涛の毎日でした。


本来なら妻としてしっかり看病に勤しむべきであったのかと思いますが、現実から目を背けたい思いも強く、いつもどおりブログは続けていました。

このブログで以前と変わらない日常を書くことによって救われていた面もあったのかもしれません。


転がり落ちるように状態が悪化していった主人ですが、お医者さんからあと1週間位とかあと何日位とか言われた後も不思議と逝くことなく、こういっては不謹慎かもですがここで逝かれたらちょっと困るという日を避けちょうどこのあたりならというところまで持ち堪えてくれたのは、良くいえば気持ちが通じてたのかなとか、悪くいえば主人らしくしつこいところが出たのかななんて思ったりもしました。


葬儀も済み、子供も私も病気だから仕方がないと案外すんなり現実を受け入れ元の生活に戻れたような気がしましたが、ここのところフッと本当にもうこの世にはいなくてもう二度と会うことも話すことも出来ないんだと思うと涙が止まらなくなります。


私達夫婦は決して仲良しというワケでもなく、むしろ主人に対しては常にイライラしていて病気を克服した暁にはいつでも離婚してやるわなんて思っていたくらいな間柄だと思っていました。


でもいざいなくなってみると、文句を言ったりグチグチ本音をぶつけられる相手いることの大きさを思い知った気がします。


子供は充分話し相手にもなってくれるし心許せる相手なのですが、いずれ独立していくものだしいつまでも子供に依存してもいけない、そう思うと私はこの先何をするにもひとりなんだという思いにとらわれ猛烈に不安になったりもします。


今はそんな状態なのと現実的に色々手続きをしなければいけないことだらけで、いつもどおりに書きたいことはあるのですが、なかなかゆっくりとはいかずしばらくはまた更新は出来ないのかなと思っています。


早く日常に戻って元気に過ごしたいと思ってはいますので、また見に来ていただけると嬉しいです。


湿っぽい話になってしまいましたが、病気の話はまた落ち着いたら新しいブログを立ち上げてじっくり書いていければなとも思っています。


コロナウイルスもまだまだ猛威を振るっています。皆様もくれぐれもご自愛ください。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。





 

安楽亭に行ったらGoToイートキャンペーンの影響で焼肉にありつけなかった・・・


こんにちは、ゆうゆです。

無題

10月1日から始まったGoToイートキャンペーン、「トリキの錬金術」なる悪用?が報道されたり開始早々混乱しているみたいですね。


混乱といえば、現場でも混乱していました。

ワタシもその混乱の現場に立ち会ってしまったみたい・・・


goto



GoToイートに興味津々


連日のようにテレビで報道されている「GoToイートキャンペーン」。

最初はあまり興味なかったけど、毎日のように見ていると段々興味が湧いてきました。

試しに予約サイトを見てみると、結構身近なよく行く店でもやっているみたい。


安楽亭とかしゃぶ葉とかお酒飲まない前提でもOKな店がやっているようなので、俄然興味が湧いてきて色々調べていたのが昨日の日曜日のことです。


さすがに当日予約は無理っぽい?


キャンペーン対象の予約サイトはいくつかあり、そのサイトでしか予約できない店もあれば、いくつかの予約サイトで被っている店もありました。


検索の使いやすさもサイトによってさまざま。

調べていくうちに今日行ってもいいかな~と思いだして、今日予約できる店を検索してみました。


検索結果で当日即予約できる店もいくつかあったものの、いざ予約しようとすると先の日付でしか予約できなかったり、なかなかうまくいかないことが続き当日予約は断念することに。


でももうその気になっちゃっているもんだから・・・


ポイントはもらえないのは悔しいけど行ってみました安楽亭へ


同じメニューの品を食べるというのに、予約サイトで予約していればポイントがもらえ予約せず普通に行くとポイントがもらえないというのは予約していない身としては悔しいけど、気分はもう焼肉


ということでその日のうちに安楽亭へ行きました


anraku


着いてびっくり何人待ちよ?!


日曜日とはいえ、時刻は中途半端な午後4時過ぎ。

ランチでもないディナーでもないこんな中途半端な時間に店に到着。

駐車場は半端な時間の割には車多いなとは思ったものの、まだまだ余裕もあったので店内に入るまでそんな大変なことになっているなんて思いもしませんでした。


いざ入店して見ると、あれ?人多くない

なに?会計待ち?

なんて思っていたら、店員の人が寄ってきて「お客様予約はされていますか?」と訊ねます。

「予約はしてないです」と言うと

・・・

「ただいま予約の方で席が埋まっていまして、空き次第のご案内になり恐らく1時間以上はかかるかと思いますが・・・」とおっしゃるではないですか


確かにウエイティングリストには半端な時間だというのに10組近い人の名前が書かれていて、待ち人で溢れています。


気分は焼肉だったので、とりあえず名前だけは書いて待ちながらどうするか考えることにしました。


待ち人をすり抜け席に通される予約のお客さん


待っている間も何組かのお客さんがやって来ました。

私達と同じように「えっーなんでこんなに混んでいるの?」と驚く人。

一方驚きはするものの、席に通される人も。

予約している人かと感心するやガックリするや気分は複雑です。


状況を整理すると、予約している人=GoToイートのキャンペーンを利用している人ということか

ということが分かってきました。


スゴイ

こんなにGoToイートキャンペーン浸透しているんだ


結局どうしたか


結局しばらく20分くらいは待ちましたが、一向にフリーの客が通される気配がなくこの日は泣く泣く諦めることにしました


でも自分も知っていたけど、改めてこんなにGoToイートキャンペーン浸透していることに改めてびっくりです


フリーの客の立場で思ったこと


ワタシの場合、知っていたからあぁGoToイートの影響かって思えたけど、知らずにフラッと午後4時に安楽亭に行ってあの混み具合ならかなりビックリだし、かなりイラっとしたかと思います。


だって正直宴会でもないのに、安楽亭に行くのに予約って概念ないでしょ


店の立場では入ってくるお金は変わらないのかな?

だからキャンペーンの客だろうとフリーの客だろうと変わらないのかもしれません。


でも客の立場ならこの状況かなりイラっとします

せめてフリー用の席を設けろよっって

(実際のところ全部の席が予約客用ってことはないのだろうけど、待っている身としては予約客以外は帰れくらいな状況にいら立ちがつのりました。)


まとめ


GoToイートキャンペーンを実施している安楽亭に行ってきました。

予約サイトで予約していなかったワタシは、待ち時間に耐え切れず焼肉にありつけず

残念な結果に


皆様、安楽亭に限らずですがいつも気軽に行っている店がGoToイートキャンペーンの対象になっているかもしれません。

飲食店を訪れる際はお気を付けくださいね

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

文部科学大臣から届いた手紙


こんにちは、ゆうゆです。

無題

先日子供が学校からこんなお手紙をもらってきました。

 
20200910_150716
20200910_150729



新型コロナウイルスの感染者に対して温かく迎え入れましょう、といった趣旨の手紙です。


わざわざこの手紙をブログにUPしたのは、手紙の内容に好感を持ったからです。


内容というか、ビジネス文書のように形式的な言葉でなく、文部科学大臣の萩生田さん自身の呼びかけの言葉といった親しみを持てる語り口に引き込まれてしまいました。


まあ当然大臣自身が書いた文ではないんだろうけど、それでも親しみを感じるこの形式とってもいいと思います。


ご自分の名前がこういう形式の文章に使われているのをご存知なのか?すら想像がつきませんが、この形式でGOサインを出したのが大臣自身なら、ワタシはとても好感を持ちました。


国民に対して、自分の言葉(風)で語れるこんな方に総理大臣なりなってもらいたいものです。


そうしたらもうちょっと国民も聞く耳持つんじゃないかしら?なんて思いました。


萩生田さん👍です


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



ヤフオクの売り上げが絶好調の中学生男子


こんにちは、ゆうゆです。

無題

コロナウイルスによる外出自粛期間中に家の片づけに励んだお宅、多かったのではないでしょうか


我が家でも学校が休校になった中学生男子が、せっせと要るもの要らないものを仕分けていました。


kataduke



今年は受験生ということで、遊び関係のものは思いきって処分


ということで、要らないものはヤフオクに出品することにしました





今なら圧倒的にメルカリなんだろうけど、ヤフオク歴20年近いワタシはメルカリに浮気することなくヤフオク一筋です。


コンスタントに出品していますが、たいして売れずコツコツ頑張っています。


そんな母を尻目に、子供の出品したもの売れまくっています


主に小学生時代に遊んでいた、妖怪ウォッチやらカードゲームのデュエマ関係、それに毎月買っていたコロコロコミック、ゲームの攻略本なんかも出したのかな。


なんせ小学生なんで、物を大切にということは一切なし

ほとんどのものがボロボロなんだけど、買ってくれる人っているものですね~。





本人的には捨てようと思っていたものだから、儲けなんて考えず超適当に値段をつけたからというのもあるんだろうけど、えっって思うようなものが競りあって思わぬ高値で落札されたり、こちらもちょっと楽しませてもらいました。


ワタシ的には売上ももちろん大事ですが、まだ使えるものを捨てるのが心苦しいというのがあるんです。

それで長年続けてきたというのが大きいです。


捨ててしまえばスッキリはするけど、必要としてくれる人の元へ渡って使ってもらえればなんだか嬉しい

そんな気持ちです。


子供の出品したものの売り上げは子供のものにすることにしているので、思わぬ臨時収入にニコニコです。

子供にとってはあぶく銭なので、手間賃を要求したら割とすんなりくれたので、まあウィンウィンということでよしとしましょう。


誰かワタシの出品物も落札してほしいわ~


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。
 

レジ袋有料化直前のスーパーではレジ袋が大盤振る舞いされていた!


こんにちは、ゆうゆです。

無題

本日7/1~レジ袋が有料化されますね。


ワタシの住む地域ではゴミの収集は専用の袋ではないので、スーパーのレジ袋=ゴミ袋として重宝しています。


とはいえ、3人家族の我が家ではそう大量のゴミも出ないので、これまではエコバッグ持参がメインでレジ袋が少なくなってきたなと思ったら貰うカンジでやってきました。


ところが、7/1~レジ袋有料化ということで、少しレジ袋の在庫を増やしておこうかなと有料化直前の6/30にとあるスーパーへ行きビックリ


どんだけレジ袋くれるの

かなりの大盤振る舞いでした
 


rejibukuro


確かに買い物量も多かったんです。

カゴ2つ分みっちり買いました。


それにしても、使ったレジ袋4枚、余ったレジ袋6枚、計10枚もくれた


イヤイヤ、そりゃーレジ袋目当てに行った感もあるけど、ちょっと多すぎない

コロナ的に返すのもあれだし、残りの袋はしっかり貰ってきましたけどね


これってレジの係の人によるのか?

それとも明日から有料化だからサービスでいっぱいくれたのか?


前は割と最低限の袋をつけてくれて、足りなかったら言ってくださいねってカンジだったような・・・


なんなんだろう??


レジの人の個人的な善意なのかな?

だって、レジの人的には袋を何枚配ろうと自分の懐がいたむわけじゃないから、有料化に備えてちょっと多めにあげちゃおうって気持ちだったのでしょうか?


でも

そもそも何故有料化になるのか?といえば、環境的な配慮からでしょう。

レジ袋をたくさん無料のうちにもらえて、ラッキーと思う反面、この人なのかこのスーパーなのかわかりませんが、有料化になった趣旨から逸脱しているんでないの

と思わなくもない


とはいえ、もう今日からはそんなこともなくなるんだな~。

昔はカゴ2つの買い物でレジ袋を無料で10枚のつけてくれたこともあったんだよ。なんて、思い出話のひとつになるんでしょうね。


まあ、根本的にレジ袋有料化による効果ってなんとも言えない説も聞きますからね。


願わくは地球の環境がこれ以上悪くならないことを祈るのみです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場