レジャー 

今年のスキー場は北海道だというのに雪がなくてオープン延期


こんにちは、ゆうゆです。

無題

先日の記事で、今年の冬の旅行計画が全く決まっていないものの、毎年行っているスキーはもう行きたくないな~という話をご紹介しましたが、


 

その後念のため昨年行った北海道のスキー場2つを見てみたところ、

ウソッ~

2つとも雪不足のため、スキー場オープンが延期されていました。



それどころか、全然雪がなく、緑が青々茂っている


昨年行った時の旭川のサンタプレゼントパークの様子は ↓ です。 





20181231_123605


12月31日に行きましたが、雪はたっぷり

ところが今年はこのリフトで雪を運んでいる状態みたいです。





同じく旭川からほど近い、キャンモアスキービレッジに至っては、心配になってしまうレベルです。


kyanmoa



kyanmoa2


昨年は1月1日に行きましたが ↓





アットホームないいスキー場でした。


20190101_142513


毎年年末に北海道や青森にスキーに行っています。

毎年雪不足は叫ばれていましたが、ここまで雪がないってことは初めてじゃないかな




 とはいえ、オープン済みのスキー場ももちろんありますね。(このサイトがわかりやすかった


冬はスキーを楽しみにしている方も多いことと思います。

寒いのはちょっと・・・だけど、やっぱり冬に雪は必要かな


なんとか冬休みまでにたっぷり降って、楽しめるといいですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



はじめての皇居見学 皇居東御苑を散策


こんにちは、ゆうゆです。

無題

2階建てのオープンバス、スカイバス東京で東京の名所をぐるりと回り、

⇒⇒2階建てオープンバススカイバス東京でレインボーブリッジを渡ってきた!

NY初のハンバーガーショップシェイクシャックでマッシュルームのバーガーを頬張り、

⇒⇒はじめてのシェイクシャックはシュルームバーガーがオススメ!

最後にやってきたのは皇居東御苑です


時代が令和に変わり皇室の話題が尽きない今、なんとなく皇居を訪れてみたくなり行ってみることにしました。


はじめての皇居散策はわからないことだらけ


時代が平成から令和に変わりGW中には一般参賀があったり、皇室や皇族方の話題が多く聞かれたのもあり、なんとなく初めて皇居へ出向き時代の風を感じたくなり出かけることにしました。

とはいえ

皇居ってどこにあるの?っていうレベルからスタートです。


幸いなことに今回のメインスポットスカイバス東京のある東京駅から徒歩圏内だということがわかり、予定に組み込むことができました。

おおまかな場所はわかったけど、実際皇居に行ってやりたいことってなんとなく皇居っぽいところに行って写真撮ったりしたいな~という程度なんだけど、どこに行けばいいのやら





皇居見学のコースは主に2つある


さらに調べてみると皇居見学は主に2つのコースがあることがわかりました。



①皇居参観

事前申請200名、当日受付300名、計500名の定員制

午前と午後の2回実施

受付は桔梗門前

係員の引率のもと、一般参賀の際に皇族方がお出ましになる長和殿や宮内庁庁舎などを1時間15分ほどかけてまわるそうです。




②皇居東御苑

旧江戸城だったところで皇居付属庭園として整備された場所

月曜・金曜・12/28~1/3・その他行事の実施等で支障のある日以外は無料で公開

出入りは大手門・平川門・北桔橋門



今回は時間の都合で②の東御苑に行ってみることにしました。


BlogPaint
      ↑
ザックリですが、赤く囲ったエリアが①皇居参観のエリア、青く囲ったエリアが②東御苑のエリアです。

ちなみに天皇陛下は御所にお住まいなのだとか。


さすが皇居敷地が広い


初めての皇居散策、あらためて皇居の広さを体感しました。


シェイクシャックに寄ったこともあり、有楽町から歩いたため東御苑に出入りできる大手門までお濠沿いを30分近く歩いたような気がします。

途中皇居感溢れる皇居二重橋をパチリ



20190518_151259



こんなお濠沿いを歩いていきます。

20190518_152642



東御苑内を散策


東御苑に入る際は手荷物検査があり、入園票なる札を渡されます。



20190518_154413


いざ大手門から入園。

苑内は売店や休憩所、意外なところでは喫煙所も完備されていました。

暑い日だったのといざ東御苑に入るまでたくさん歩いたので、売店で買ったアイスがやけにおいしく感じられました。


苑内は緑地があったりお城跡みたいのがあったり、東京の都心にいるとは思えないゆったり穏やかな空間でした。



20190518_153313

20190518_163111



本当ならそれぞれの建物などご紹介できればよかったのですが、あいにくあまり造詣が深くないもので・・・

写真を撮ったりするより雰囲気がわかったのでもういいかなという気持ちが勝ってしまったようです

東御苑は無料で散策できる素敵なところって言ったらバチが当たるのかな



20190518_163100


北桔橋門から出て散策終了です。


まとめ


皇居東御苑を散策してきました。

はじめての皇居、普段はおバカなワタシですがなんだか厳かな気分になり、お代替わりのあった今年行けて良かったなと思いました。


東御苑は正直大きくきれいに整備された公園的なところだったので、はじめて皇居に行かれる方でしたら時間の制約がありますが皇居参観に参加された方がより雰囲気を感じられるのかなと思いました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村  
ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



2階建てオープンバス スカイバス東京でレインボーブリッジを渡ってきた!


こんにちは、ゆうゆです。

無題

先週の土曜日、スカイバス東京の「東京タワーレインボーブリッジコース」に乗車してきました。

まさに東京の風を体で感じる楽しいひとときでした


本当はGWにいくはずだったんですが


2月に懸賞で当選したソウ・エクスペリエンス 体験ギフト

その期限が6月いっぱいに迫っているので、GWの10連休でスカイバス東京の予約を入れていました。


なのに、当日は雨予報

雨でもカッパを着て運行するのですが、屋根なしオープンのスカイバス。

なにもわざわざ雨なのに乗ることもないかなと延期にしました。


それなのに当初はまたしても雨予報ソウ・エクスペリエンス 体験ギフト で予約をするとキャンセルできるのが1週間前までなのです。

雨の予報だけど最近天気予報もコロコロ変わるし、家族の予定を合わせるのもなかなか大変ということで予報が変わるのを信じて決行することにしました。





当日は晴れてスカイバス日和


週の半ば、天気予報が変わり始め当日は絶好の行楽日和となりました



スカイバス乗車の流れは

出発時間の20分前までに受付
    ↓
出発時間の10分前から乗車開始

となります。



東京駅まで行く途中、電車が緊急停止して10分程車内に閉じ込められるアクシデントが発生

そんなこともあるので、受付の時間には余裕を持って出かけるのがオススメです。


早めに受付を済ませたら


我が家はというと、早めに家を出たのもあり余裕で受付時間には間に合い出発時間までどうしようかとウロウロしているといい場所を発見


20190518_120628
20190518_120027



受付をする三菱ビルヂング地下1階にリフレッシュカウンターなるフリースペースを発見しました。

こちら、自販機とテーブルと椅子が完備。

綺麗で快適なスペースでした

休日ということもあり空いていて、時折工事の職人さん風な方々がやってきてお弁当を食べてサッと出て行ったり。

時間までのんびり過ごしました。

この場所のいいところその2


20190518_120637



実はこちらが本当の目的だったりして(笑)

すぐ隣にスモーキングラウンジがあります。こちらも綺麗で快適


どちらもバスのカウンターではアナウンスしていませんので、なかなかの穴場でした


場所は

20190518_121149


バスの受付カウンターがあるところの自動ドアを入り


20190518_120757


すぐ右手にある階段を降りる

するとすぐ右手にすりガラスの部屋があるのがわかるかと思いますので、待ち時間にぜひご活用ください


いざ乗車


時間になるとバスの前でガイドさんがお出迎えしてくれます。


20190518_122005


今回乗車するのはこのバスです。

時間になるとシートベルトを着けて出発

お客さんは外国人の方が多いのかなと思いきや日本人率8割といったところでした。


今回の「東京タワーレインボーブリッジコース」

料金は大人1800円、小人800円です。


所要時間50分で、走行ルートは

皇居
 ↓
東京タワー
 ↓
レインボーブリッジ
 ↓
豊洲
 ↓
築地
 ↓
銀座
 ↓
日比谷
 ↓
丸ノ内

となります。



はじめてのスカイバス東京、あまりよくわかっておらずただただスカイバスに乗ってドライブするだけなのかなと思っていました。

が可愛いガイドさんが巧みなトークで盛り上げてくださり乗車早々テンションUP

乗客同士も和気あいあいといい雰囲気でスタートしました。





スカイバス楽し~い


ガイドさんのお話によると、この「東京タワーレインボーブリッジコース」スカイバスの各コースの中でも風が一番きついそうです。

途中高速にも乗るので大迫力なんですって


バスは東京タワーの足元や


20190518_124000


ビルとビルの間から一瞬見える東京タワー


20190518_124208


ガイドさんのトークが絶妙でそのたびに大盛り上がりです。


空を見上げパチリ


20190518_124828


高速に乗り、レインボーブリッジを渡り


20190518_125008

20190518_125036


お台場フジテレビを見つつ


20190518_125134



線路の高架下ギリギリも通り


20190518_130735



出発地点の丸の内に戻ってきました。

50分なんてあっという間に感じる楽しい時間でした


高速に入るとガイドさんのお話の通り強風で髪の毛はグッチャグチャ

でもそんなことすら皆さん大盛り上がりで、途中有明・豊洲あたりでは建設途中のオリンピック関連施設が見れたりととっても有意義な体験ができました。


日頃懸賞で当選して行くところって、正直楽しいんだけど自分でお金払ってまでは行かないかなって思ってしまうことが多いんだけど、このスカイバスは全然お金払ってでもまた乗りたい


アトラクション感覚で楽しいし、東京近郊に住んでいるとわざわざ行かない東京の名所をガイドさんの楽しい解説つきで知ることができるし、いいことづくめでした


まとめ


屋根のない2階建てオープンバス、スカイバス東京の「東京タワーレインボーブリッジコース」に乗車駅してきました。

風を感じて迫力を感じるオープンバスはとっても楽しい

観光に来るお客さんだけでなく、東京近郊にお住まいの方にもイマの東京を知れてとってもオススメです

夜景のコースもあるようなので、今度はそれもいいかもなんて思っています。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。




三崎まぐろとホテル京急油壷観潮荘日帰り入浴の旅へレッツゴー!その2


こんにちは、ゆうゆです。

無題
 
三崎まぐろとホテル京急油壺 観潮荘日帰り入浴の旅その2です。



ホテル内レストランで美味しい海鮮丼・ステーキ丼・中とろにぎりを堪能しおなかいっぱい

お風呂の前に腹ごなしにお散歩へ行きました。



横堀海水浴場へ


ホテルから5分ほど歩くと、かながわの景勝50選に選ばれた油壷湾を見下ろす小道があります。

穏やかに晴れた休日の風景、癒されるわ~。


20190504_135626

20190504_135652

20190504_135722


その先は横堀海水浴場


20190504_135952


 ↑ これは上から見下ろしたところ

海水浴場はバーベキューかなお客さんで大賑わいでした。


小網代湾望む露天風呂へ


この日はちょっと歩いただけでも汗ばむ暑さ

お散歩終了後日帰り入浴に行きます。


私たちはSOW EXPERIENCE 体験ギフト を利用したので利用料はかかりませんが、一般入場だと大人1000円です。

ですが、ホテルのHPに20%OFFの割引券が掲載されているので行かれる際はお忘れなくチェックしてみてくださいね。


furo

ホテルHPより


お風呂は温泉ではありませんが、ミネラルたっぷりの海水をそのまま沸かした海水露天風呂です。

GWの連休中ですが空いていてのんびりくつろぐことができました。


三崎港へ行く


露天風呂で癒されて次の目的地は三崎港

リサーチした限りではちょこっとつまめるような店はなかったけど、行くだけ行ってみようということになりました。

三崎港ではこちらへ寄りました。

穫れたて三浦野菜と三崎マグロの産直センター「うらり」


urari


こちらは完全にお土産センターみたいなところで、その場で食べれるようなものは皆無

周辺のお店もやっぱり完全にガッツリ食べる系の店ばかりだったので早々に引き上げました。


廻転寿司海鮮へ


横堀海水浴場へお散歩したときはとってもいい天気だったのに、この頃から天気が急変

雷ゴロゴロで大恐怖です

ワタシ雷大の苦手なんです

そしてこの時間帯道路は大渋滞、通常なら15分程度の道のりが小1時間かかりました。


だけどいいことも。

中途半端な時間だったせいか、いつもは大混雑する「廻転寿司海鮮」さん。

駐車場もスムーズに入れられ、店内も4組待ち程度でした。




こちらのお店、廻転とはいえお寿司は回転していません。

職人さんに声をかけ注文するスタイル。

そして、この後食べるのに夢中で写真はナシ

なので、HPの画像からご紹介します。


maguro

まぐろ満開セット¥2160


jizakana


地魚セット¥1080


なんだかんだ渋滞で時間がかかったのもあり時刻は5時過ぎ。

お腹も程よく空いてきて、なかなかガッツリ食べてしまいました。


ここでひとつご注意を

こちらのお店カードは使えません。現金のみです。

普段カード生活なので手持ちの現金があまりなく、お会計が手持ちのギリギリでした


お味はもちろん美味しかったけど、続々とお客さんがやってきて席のすぐ後ろで待っている。ちょっと落ち着かないかも・・・


まとめ


三崎にまぐろを食べに行ってきました。

ホテル京急油壺 観潮荘と廻転寿司海鮮さんへ。

タイプの違う2店、どちらもとっても美味しかったです。

落ち着いてゆっくり食べたい方にはホテル京急油壺 観潮荘が、お店の活気を感じながら食べたい方には廻転寿司海鮮さんがおススメ

夏になったら海水浴とセットで楽しむのも良さそうです


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



世界リレー2019横浜大会を見に行った感想


こんにちは、ゆうゆです。

無題

昨日は当選したチケットでIAAF世界リレー2019を見に行ってきました

関連記事
⇒⇒IAAF世界リレー2019のチケットが当選
⇒⇒日産スタジアムに世界リレー2019を見に行く 駐車場予約サイトの特徴をまとめてみました


初めて見るワールドクラスの大会なかなか良かったです


とはいえひねくれ者のワタシ

世界の迫力に感動

とか

会場に張り詰める緊張感がすごかった

なんて

ふつうは思うところかと思いますが

・・・

正直

テレビで見た方が楽しめた

と思ってしまいました



そしてリレーと関係ないドタバタ劇もあり、なんだかどっと疲れて帰ってきたのでした


お弁当が買えない


当日競技開始は18:10~。

ところがなんやかんやで最寄りの駅付近に着いたのは17:30頃でした。(私達は車ですけどね)

夜ごはんの時間と被るので、お弁当をあらかじめ調達してから入場しようと考えていたんだけど考えることは皆一緒。

駅前のすき家はテイクアウトが30分待ちなんだとか。

同じくスーパーもお弁当はすでに売り切れ、お菓子だけでもと子供が買いに行ったもののレジが長蛇の列で全然帰ってこない

この辺り以前住んでいたことがあるので、お弁当屋さんがあるからとダンナさんがひとり買いに行きました。

やっとお菓子を買って戻ってきた子供をピックアップし、お弁当屋さん付近へ車を走らせるもお弁当屋さんはないし、ダンナもいない

携帯を鳴らすも車の中に置きっぱなし

幸いチケットは自分の分を持っているので、こうなったら現地で落ち合えることを願って駐車後会場へと急ぎました。





入場口で待つも落ち合えず


入場口付近でしばらく待ったものの結局落ち合えず。

競技も開始してしまっているので仕方なく入場しました。


今回ワタシと子供はシルバーシート、ダンナさんはブロンズシートと席種が分かれていてそのうえ席も自由席なのでどこにいるのか皆目見当もつきません。

ダンナさんは駐車場の場所も知らないので、帰りは最悪家で集合

携帯がないってホント不便です


席に着いたものの


座席は前日土曜日にテレビで見た感じよりかはかなり埋まっていて、空いていた後方のシートに座りました。

競技見始めたものの、お腹は空いているし帰りのことが気になってなかなか集中して見れません

途中場内の売店を見に行くも長蛇の列で買うのは諦めました

なんだか落ち着かないので、ブロンズシートにダンナさんを探しに行きました。(シルバーからブロンズは行けどもブロンズからシルバーには入れないのでね)

広い広い競技場内、そう簡単に見つかりませんでした


探しているときに気づいたこと、シルバーシートは2か所あり最初に座った場所よりもうひとつの場所のほうが見やすくて空いている

ということで、子供を連れて引っ越しすることにしました。





ダンナ発見!


もうひとつのシルバーシートに移動する際に、再度ブロンズシートを通りダンナさんを捜索しながら移動することに。

やっぱりいないかと諦めかけたところ

・・・




発見

のんきにひとり応援に盛り上がっていました


ちゃっかり前方のいい席で観戦していて、2人からブーイングの嵐でしたが仕方がないですよね

そこからはブロンズシートとシルバーシートを行ったり来たり。

お安いブロンズシートでも前方であれば全然見やすいです


ここからが本番 競技の感想です


20190512_200523


移動した先のシルバーシートでは最前列が空いていたので選手も近くで見ることができました。

↑は女子4×200mリレーの選手。

競技開始前でしたが、声援にはにかみながら手を振ってこたえてくれていました。


20190512_195950
20190512_200025
20190512_200050
20190512_200055
20190512_203106
20190512_204643



各チームのウイニングランの様子です。

最前列は選手とタッチできたり盛り上がっていました。


さて世界リレー2019を見に行った感想ですが、最前列で見てもやっぱり遠いは遠いです。

選手の速さを体感したいなんて思っていましたが、なんだか目の前を通っても実感が湧かない

よっぽど箱根駅伝の沿道で応援したときのほうが、駆け抜ける速さを体感できました。


そしてなにより思ったこと。

選手を知らないと応援に身が入らないということ

よっぽど子供の体育祭のほうが気持ち的に盛り上がりました。


細かな部分も遠くて見えないので、会場にいても結局モニターを見てしまう

好きなアーティストのライブとかなら、表情とか見えなくてもその会場にいて音や雰囲気を体感することで盛り上がれるけど、陸上の大会って音そんなに関係ないですしね~。


結果

今ちょうど東京オリンピックのチケット申し込みで盛り上がっていますが、ワタシ東京オリンピックは家でテレビで見ることに決めました


大会1日目はテレビの前で盛り上がっていたんですよだから会場だったらどんなに盛り上がるんだろうと期待していたんですが、着いて早々にあれなんか思ってたのと違うかも・・・と思いはじめてしまったという・・・


あっでも会場全体は盛り上がっていたし、一緒に見に行った子供やダンナはすごい感動していました

ワタシだけ感性が違うのでしょう


まとめ


IAAF世界リレー2019横浜大会を見に行きました。

家族が迷子になりドタバタな観戦だったり、個人的にやっぱりテレビのほうが・・・なんて思ったりもありましたが、なかなかない貴重なワールドクラスの大会を生で見たというのはやっぱり楽しかったかな

選手の皆様おつかれさまでした


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場