旅行

夏休みはステイケーションしてみた!レンブラントホテル海老名滞在記その2


こんにちは、ゆうゆです。

無題


 
 ↑ こちらの記事の続きになります。


今回利用するレンブラントホテル海老名のデイユースプランですが、このようなプランとなっています。


dei


11:00~22:00の間で8時間滞在することが出来ます。


自宅を出発したのが12:00近かったのですが、空いていれば30分で着く距離なのでのんびりサービスエリアにでも寄りながらと思っていたのですが

・・・

道超混んでいました


ちなみに出かけた日は8/13、お盆中だったから?

高速道路に乗る前の一般道から大渋滞むしろ自転車の方が早く着くんじゃないかっていうくらいのノロノロ運転で、スカッとドライブしたい気持ちは萎えました。


その後無事高速にも乗れて念願のサービスエリアで休憩だったんだけど、暑いし人も多いしこれもイマイチ


高速を降りホテルへ向かっているとコメダ珈琲の店を発見

我が家の近くにはコメダ珈琲ないからテンションが上がり、ここで色々テイクアウトしてホテルで食べることにしました。


20200813_134029



このコメダ珈琲のテイクアウトはまた後日記事にしたいと思いますが、ふらっと立ち寄って店頭で注文したので受け取るまでに15分近くかかりちょっとお疲れです


トータルなんだかんだ2時間近くかかってやっとホテルに到着です。


今回利用するレンブラントホテル海老名ですが、コロナ対策はバッチリのようでチェックイン時に本人確認、利用者全員の検温と健康チェックシートの記入がありました。


トリプルルームとしてあらかじめ設定されている部屋はデラックスツイン32㎡にエキストラベッドのようですが、今回は急遽だったので通常のツインルーム27㎡にエキストラベッドの部屋となりました。


tuin


でもどこにも旅行できない昨今、ホテルに泊まれるというだけで充分満足です。

客室内も消毒されているハズなので、それを信じてくつろごうと思います。


この後はもう本当に食っちゃ寝の世界です

ホテル内に特にこれといった施設もなく(レストランすら休業中でした)持ち込んだコメダ珈琲やコンビニに買い出しに行ったり、スマホを見つつただひたすらゴロゴロ過ごす休日。


途中ゲリラ豪雨があり、その後に出た虹をパチリと撮ってみたり、


20200813_171156


この窓から見える光景が海だったり山だったりしたら少しはリゾート気分にもなりますが、こればっかりは仕方がない


結局この日はしっかりバスルームも利用し、夜の9時過ぎまでこのホテルに滞在し帰宅しました。


反省


ホテル滞在記というタイトルのわりには、ホテルでたいしたことしていないジャンってツッコミが入りそう

ワタシとしてはホテルという非日常の場所でゴロゴロするのが目的だったから、目的が果たせて大満足ですが、読んでくださった方には実のない内容だったかもしれません。

すいません。


感想


本当なら泊りでお出かけ出来たらよかったのですが、日程の都合上日帰りになりました。


コロナ以前ならあまり見かけなかったデイユースプランですが、テレワークの延長上でプラン自体は増えているように感じました。

但しビジネスホテルなので仕方がないのですが、ファミリーなど複数人で利用できるプランはあまり多くはないのかなとも思います。


県を超えての移動など制約が多い中、近場のホテルでちょっとした旅行気分を味わえるステイケーションは気分転換にピッタリ


日帰り利用のデイユースプランは荷物も少なく済み、ワタシ的には全然アリでしたよ


興味のある方はいちどいかがでしょうか


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

夏休みはステイケーションしてみた!レンブラントホテル海老名滞在記その1


こんにちは、ゆうゆです。

無題

コロナ禍の夏休み、皆さんどのように過ごされていますか?


我が家では子供が受験生ということもあり、そもそも今年は特になんの予定も入れていなかったのですが、何か月もどこにも行けないストレスが沸々と湧いてきて急遽近場でお出かけをプランニングしてみました。


ワタシの好きな旅行系YouTubeチャンネルのおのださんが最近よくやっている、近場でお泊りを楽しむステイケーション







これならいいんじゃない

と思い立ち、調べてみることにしました。


とはいえ、皆の予定をすり合わせると空いている日は1日だけ。

そこで目をつけたのが、ホテルのデイユースプランです


これもおのださんのYouTubeでテレワークプランとして紹介されていました。


希望としては


・ホテルに泊まりたい

・ドライブがしたい

・旅行気分を味わいたい



ということ。

欲を言えば温泉だったり、部屋食だったりプラスαは色々あるのですが、なにしろ前日にバタバタ調べだしたこともあり、また3名1室という半端な人数だったりで条件に合うホテルが選べるほどないのが現実でした。


そんな中候補に挙がったのがレンブラントホテル海老名です。


renburan


海老名ご存知ですか??

神奈川県の街なんだけど、まあなかなかマイナーな街です

最近でこそ駅ビルやらショッピングセンターやら開発されて栄えている風ですが、何があるというワケでもなくわざわざ泊りでは行かないかな~というところ。


それに我が家からかなり近くもあり、体力が有り余っている中学生男子は頑張って自転車でも行っちゃうくらいの距離。

海老名の街自体は夏休み中も3~4回は行ったらしいです。


でも

逆にそれが楽しくない

と半ば強引に説得し、さらに下道でもさして時間がかからないところ、無理やり遠回りして高速にのっていくからサービスエリアとかも寄るしと言うとOKとのこと。


ただし、親はベッドでゴロゴロステイケーションを楽しむけど、受験生の子供にはテレワークをしてもらいます。

まあそれ込みでも久々のホテルステイ、いざとなると楽しそうでした。

bake

と前日の夜にここまで話は詰めたんだけど・・・

いざ予約しようとしたら、旦那さんが海老名ならわざわざ予約しなくても明日の朝起きてから最終決定でいいんじゃない?と。

まあそういわれるとそんな気もしてその日は何もせずに寝てしまいました。


翌朝、一晩経っても皆行く気変わらずということで、いざ予約しようとしたら

・・・

ウソー

満室なんですけど


・・・

ガーン

ショック


あんなに小ばかにしていた海老名だけど、行けないとなるとなかなかショック


とりあえずホテルに直接電話して確認すると、やはり予約が入っていて満室とのこと。


他になにか候補がないかと調べてみるも、前日の時点でさしてなかったのに当日にいいプランが浮かぶでもなくもう八方塞がりです。


トリプルルームというのが曲者だったみたいで、ツインルームなら空きがあるから子供と2人で行くか?ツイン+シングルでとるか?などなど考えてはみましたが、いまいちピンとこない。


でもさ

ツインルームに空きがるならそこにエキストラベッド入れて対応できないのかな?とふと思いました。

このコロナ禍でホテルだって少しでも売り上げ上げたいだろうから対応してくれないかな?と。


もうダメ元、すがる思いで再度ホテルに電話して交渉してみると

・・・

OKですって

ヤッター



そこからは早く、電話を切ってから30分も経たずに出発しました


長くなりそうなのでその2に続きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

上海旅行記2019~2020冬休み その8 2日目火鍋に苦戦


こんにちは、ゆうゆです。

無題

2019年末から2020年始にかけて、中国上海へ旅行に行ってきました。


その8は上海雑技団の鑑賞から帰ってきて火鍋店で夕食を食べたときのハナシです。


旦那さんのオススメ上海グルメは火鍋だって


出張で上海には何十回も来ている旦那さんの一押し上海グルメは、火鍋なんだそうです。

これを是非家族にも食べさせたいとのことでしたが、いつも行く店は宿泊しているホテルからは遠いので、ホテル近くで良さげな店に入ろう!とのこと。


上海雑技団から帰ってきて、なんやかんやでもう時刻は午後10時近いので、ホテルから一番近くて派手なネオンが輝いている火鍋店に入ることにしました。


蜀城巷子 濰坊路店に入るも大苦戦


今回の旅行にあたっては、ガイドブック等なにも目にしていなくて、ホテル近くの恐らく観光客向けの火鍋店ではない店に入ったっぽいです。



hinabe2

(画像はトリップアドバイザーより)


ですが、そこそこ大きくて立派な店構えだったので特になんの迷いもなく入店。

だって上海通のハズの夫がいるから

と思っていたのに・・・


結果、言葉がまったく通じず大苦戦しました

ワン・ツー・スリーすら通じないなんて衝撃でした


しょっぱなから出鼻をくじかれて、写真はほとんど撮れず


頼みの綱の夫はというと

・・・

いつもは現地の駐在員さんと一緒だったので、注文はお任せだったらしく、悪戦苦闘していました。

結果

家族の信用ダダ下がりです。



なんとか撮った写真から


とはいえ、なんとか注文は出来たみたいでお肉やら野菜やらが運ばれてきました。

10代のバイトっぽい若いお兄さんの店員さんが付いてくれ一生懸命やりとりしてくれて、言葉は通じないものの充分誠意が伝わってきたので、疲れましたが嫌な気持ちはしなかったです。


20200101_215247


お肉はこのような人形付きで運ばれてきます。


BlogPaint

店内はなかなか重厚な落ち着いた雰囲気でした。(画像はトリップアドバイザーより)


20200101_215731


このスープを選ぶのがいちばん大変だった

なにひとつ言いたいことが伝わらず、とにかくなんでもいいから持ってきて~っていう心境でした。

ちなみに左側のスープは、とてもじゃないけど辛くて食べれられなかった思い出が・・・



20200101_225903


頼んだ覚えはまったくないけど、豆苗も食べました。

初めて食べた豆苗、かなり美味しくてこの旅以来すっかりお気に入りになりました。

これは会計後にパシャリ。

店内の冷蔵庫には、このように豆苗がいっぱい入っていました。


はじめての火鍋の感想


初めて食べた本場中国の火鍋。

旦那さんが大絶賛していたけど、まあ普通に美味しいねと思ったくらいでした。


これも愚痴になりますが、はじめスープでシャブシャブしたのをそのまま食べていたんです。

当然味は肉の味、野菜の味しかしない

でもそんなものなのかな?と思っておとなしく食べていたんだけど、奥にタレバーみたいのがちゃんとあって、みんなそこから色々運んできているのを発見←ワタシがです


それからはお好みのタレにつけて食べたから美味しさUPしたけど、そのままずっと食べていたら、きっと火鍋美味しくなかったって思っていたことでしょう。



まとめ


本場中国の火鍋を食べました。

地元の店に入ったからか、中国語がわからない私達は大苦戦。

いつかまたリベンジしたいものです。

海外旅行に行けない今となっては、これもいい思い出です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

 

上海旅行記2019~2020冬休み その7 2日目上海雑技団を見に行く


こんにちは、ゆうゆです。

無題


2019年末から2020年始にかけて、中国上海に旅行に行ってきました。


今回その7は、上海雑技団を見に行った時のハナシです。


劇場へ行こう


豫園や外灘、浦東の観光を終え歩き疲れたので一度ホテルへ帰ってきて、しばし休憩です。


上海雑技団の開演時間は19:30、開場は18:45からとなっていたので、時間に余裕をもってホテルを出発します。


今回上海雑技団のチケットは、【KKday】 で手配しました。

【KKday】 のいいところは、サイトが日本語表記なのとチケット代金が日本円で決済されるところです。

同じような海外オプショナルツアーの会社で、゜:*★上海のオプショナルツアー予約VELTRA★*:° も有名でどちらから予約するか迷いましたが、先に【KKday】 で上海ディズニーのチケットを手配したので、同じ会社にしました。






上海雑技団ですが、曜日によって上演する劇場の場所が変わります。

ワタシ達の行く日は馬蘭花劇場というところ。

地下鉄2・7号線の静安寺駅から徒歩15分の場所です。


静安寺の駅に着くまでは順調、余裕を持って出てきたので静安寺のデパートのようなところでパンを買う余裕もありました。

道もチェックしてきているので、迷うハズはないんだけど

・・・

迷った

迷った

行けども行けども全然たどり着かない

・・・


中国はグーグルが使えないというから、VPNに対応した中国向けのwi-fiを借りてしっかりグーグルマップを見て進んでいるというのに。

なにかがおかしい


途中現地の人に聞いたりして、すぐそばまで来ているハズなのにそれでも劇場らしき建物は全く見当たりません。

開演時間も過ぎ、足も疲れて気持ちも焦る

ダンナさんなどは頭に血が上り、もう帰ろうと言い出す始末です。


でもせっかく来たんだから、途中からでも見たいよね~


何度も同じ道を行ったり来たりしていると、何やら観光バスがたくさん停まっている場所があることに気がつきました。

そこに運よくバスの運転手さんらしき方々が

もう誰でもいいから馬蘭花劇場の場所を聞きたい。

そうしたら、ここがその探している馬蘭花劇場だというではありませんか

しかもツアーガイドの方なのでしょうか?日本語ペラペラで、このバスの間をすり抜けて建物に沿って進みなさい、とありがたい助言が。


ヤッターやっと着いた~と一同大喜び


きっとワタシ達裏口の辺りをグルグルしていたんだねなんて話していたのですが・・・



20200101_210229


 ↑ ちなみにこれが終演後に写した劇場入り口の写真です。


結果的にこの入り口はまったく通りには面しておらず、広い駐車場の奥の奥にあるという

そして、当然ながら駐車場の入り口には看板らしきものはいっさいあらずというワケ。


そりゃ~わからなくて当然だわ。

そして、この時は気がついていなかった最大のミスが発覚するのですが、それはまた後ほど。


上海雑技団見に来てよかった~


開演時間から20分くらい遅れたでしょうか、やっと入場しチケットを手にします。

【KKday】 で予約したチケットは、劇場ロビーで係の人に印刷したバウチャーを見せると交換してもらえます。

いちばんお高いVIP席を予約したので、見やすかったです。


途中からにはなりましたが、どの演目も素晴らしい

自棄になって帰らなくてよかった~。



zatugi1

zatugi2


 ↑ こんな絶妙のバランス技や

zatugi3


 ↑ 所々お笑いコーナー的なのを挟みつつ進んでいきます。


劇場で生で見て印象的だったが、その臨場感です。


例えば、このような若い女の子たちが演じる演目 ↓


tolle-akrobatikshow-fur(10)


細い紐でカップを操っているのですが、失敗してカップを落としちゃった方がいたんです。

そうしたら、その後の演目でもダメージを引きずっていたのかミスしちゃったりして、プロだからそれだとダメなんだろうけどなんかリアルだな~と妙に感心してしまいます。



zatugi7


そして一番圧巻だったのがこの椅子倒立です。

一段一段椅子の数を増やしていくのですが、椅子がガタガタ揺れているのがわかるんです。

なんかこういう超人的な人って、なんなく大技をやってのけるんだろうという思い込みがあったのですが、実は毎回毎回相当な緊張感をもって技に挑んでいるのかなと思うと人間味があってとても好感を持ちました。


見応えたっぷりな1時間半(遅刻したから1時間ちょいくらいか)でした。


帰りはタクシー


時刻は午後9時、まだ夜ご飯を食べていないので早く帰りたい。

もはや駅まで帰る道はまったくわからないので、運よくタクシーを拾えてラッキーでした。


中国でグーグルマップは役に立たない


さて、先ほどの話の続きです。

劇場を探すのにVPN対応のwi-fiを使い、グーグルマップを見ながら歩き回ったのですが、迷うばかりで全く劇場にたどり着けずだった理由がわかりました


VPN対応だろうとなんだろうと中国でグーグルマップはまったく役に立たないのです


まったくっていうのは言い過ぎかな

ただかなり場所にずれが生じるので、役に立たないのは本当

初めていく場所だからこそ確認しながら行きたいのに、このずれは致命的です。


日本に帰ってきてからこの事実を知ってガックリ

このためにVPN付きにしたというのに・・・


馬蘭花劇場へ個人で行かれる方へ


最後に、これも帰国後に知ったのですが、馬蘭花劇場の場所はかなりわかりずらいという口コミが沢山載っていました。

ワタシは今回時間がなくていつもならやっている口コミチェックが出来なかったから・・・

静安寺駅から徒歩で行くのはかなりのチャレンジです。

そこでおススメしたいのが゜:*★上海のオプショナルツアー予約VELTRA★*:° の馬蘭花劇場のページに載っている、馬蘭花へのアクセスというpdfを必ずチェックしていくことです。

要所要所の写真がたくさん貼られていて、とてもわかりやすい。

是非参考になさってみてください。


まとめ


上海雑技団の公演を見てきました。

超人的な神業は見応えたっぷり年代を問わずに楽しめると思います。

ただし、劇場によってはとても場所がわかりずらい所もあるので要注意です。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村   ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

上海旅行記2019~2020冬休み その6 2日目外灘から浦東へ渡る


こんにちは、ゆうゆです。 

無題


2019年末から2020年始にかけて、中国上海へ旅行に行ってきました。


豫園の観光に大満足した後は、外灘目指してテレビ塔の見える方角へとテクテク歩いていきます。

10分~15分くらい歩いたでしょうか。黄浦江沿いの遊歩道?プロムナード?に到着しました。


対岸の浦東のテレビ塔、東方明珠塔や上海タワー、ワールドフィナンシャルセンターなどの高層ビルがよく見えます。

20200101_151618


20200101_151507


この場所も有名観光地なので、この通りたくさんの人で賑わっています。


実は今回旅行のガイドブックを図書館で予約していたのですが、結局出発日までに手元には届かず、たいした情報もないまま歩き回っています。


外灘にはたくさんの洋館があって、お洒落なカフェとかもあったみたいなのですが、この時はそんなことも知らずスルーです

まあ、知っていたとしても中学生男子が興味を示さなかったと思うので行けなかったかな


対岸の浦東の高層ビル群やテレビ塔は、ガイドブックを見なくても有名なので抑えることが出来て良かった

計画の段階でどこかのビルの展望台登ってみる?と聞いてみたものの、夫も子供もどっちでもいい~っていう反応だったので、高い入場料を払ってまで登らなくていいかなと行かなかったのですが、かなりの絶景なようで今となっては行けばよかったと後悔です

次回は是非登ってみたい


さて、外灘から対岸の浦東へは渡し舟を利用しようと思っていました。

乗り場へ行くと

・・・

貼り紙が貼られ、今の時間は何かが開催されているので臨時運休中みたい

この日は1月1日、何かお正月の特別行事でもあるのかな?肝心な何かがよくわかりませんでした。


この時ワタシ達が乗ろうとしていたのは、観光客にとってはいちばんメジャーだといえる東金線です。


watasibune

 ↑ 上海ナビより


こんなカンジの5分ほどの船旅をするつもりだったのに・・・


まさか運休なんて想定外だったので、他の手段がわからない。

豫園駅まで来た道を戻る体力も残っていません。

タクシーも街中ではあまり掴まらないというし、困った


でも閃いた

他の乗り場からの他の路線ならやっているんじゃない

英語すら通じないなか、なんとかいろんなものを引っ張り出し聞いてみると、やっぱり他の路線はやっているみたい

仕方ない、隣の乗り場まで歩くことにします。

(これまた今になって思ったこと、ワタシ翻訳アプリとかも準備して行ったのにこの時はすっかりその存在を忘れていました。ここが使い時だったわ~


20200101_154301


移動中に撮ったお気に入りの1枚です。

警察?公安?

なんだかよくわからないけど、勝手に写真撮ったらどこか連れていかれそうと思いつつ、あまりにもいいカンジに光が差し込んでいたのでパチリ


初めての場所で距離間隔もよくわからずひたすら歩くこと20分くらいでしょうか、やっと渡し船の乗り場に到着です。

もはや皆クタクタで、景色とかどうでもいいから座りたいっていうテンション


これどこからどこの何路線に乗ったのか、今必死に調べてみたのですがどうにもわからず

ただ何故か乗った船はデッキも何もない景色なんか見られない船だったということだけ

 ↓ 浦東側に渡った際に撮った写真です。



20200101_162225


誰か詳しい方この写真をヒントにここがどこなのかわからないかな~??


船を降りてからは皆もう絶対歩きたくないオーラが漂っていましたが、運よくタクシーが掴まりホテルへ帰ることが出来ました。

次回に続く

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場