北海道旅行

北海道夕張マウントレースイスキー場のおすすめ プチ情報

こんにちは、ゆうゆです。

我が家では最近は毎年冬休みに北海道にスキーに行くのが恒例になっています。

今回は昨年行った北海道の夕張市にあるマウントレースイスキー場をご紹介します。

キャプチャsu

場所はどこ?


jyu
北海道の夕張市にあり新千歳空港から一番近いスキー場です。
新千歳空港と札幌からは直通バスが出ていて便数もたくさんあり利便性が高いです。
新千歳空港からは約1時間10分、札幌からは約1時間40分。

東京から日帰りもできちゃいますよ。

ホテルはある?


ホテルはゲレンデの目の前、ホテルマウントレースイがありスキー場のゴンドラ乗り場まで渡り廊下で繋がっており、寒さを感じることなくゴンドラに乗れます。ホテル自体もJR夕張駅の目の前なので電車でのアクセスも可能です。

また、同じ系列のゆうばりホテルシューパロもあります。
こちらはマウントレースイスキー場から送迎バスで5分程の場所にあり送迎バスの本数も充分あるので問題なしです。

ちなみにゆうゆ達の宿泊したのはこちらのシューパロになります。
帰りの送迎バスを逃してしまったのですが、たまたま目の前のガソリンスタンドにバスが入って行ったので追いかけて行ってガソリンスタンドから乗せていただけました。臨機応変な対応をしていただけるところもよかったです。

両ホテルとも温泉完備でスキーで冷えた体を暖められゆっくり休めますね。

また両ホテルの宿泊者はスキー場内のスキーロッカーを利用できるので荷物を運ぶ手間もなくラクチンです。

ツアー料金は?


北海道にスキーというと高いんでしょーと思いませんか?
ところが案外そうでもないんですよ。

もちろん日によって変わりますが、昨年ゆうゆたちが利用したのはJALのダイナミックツアーで12/24出発4泊5日で1人26000円程度なんですよ。

新潟あたりのスキー場に行っていたときもありましたが、混んでいるし2泊3日でももっと高かった気がします。

旅行会社においてあるパンフレットよりも航空会社のホームページで探したほうがお得なツアーが見つかりやすいかと思いますのでおすすめです。

ゲレンデはどんな感じ?


ゆうゆは初級というより万年初心者なのでコースどうこう語れませんが、
なによりいいところは人が少ないです。

リフト待ちもほぼありません。
全般的に快適に過ごせるのがとってもいいです。

雪質もパウダースノーで滑りやすいです。

ゴンドラ1機リフト4機でコースは18コースあります。

ko

無料の休憩所ももちろん空いていて、すぐ近くにあるコンビ二のセイコーマートで買ってきたお昼ご飯を食べて節約なんてこともできちゃいます。

他にお楽しみはある?


スキー場の周りは残念ながら夜遊びに行けるようなところはありませんが、
おすすめしたいのは駅前にあるゆうばり屋台村です。

ゆうゆたちは1日はホテルのディナーバイキングにしましたが、他の日はこちらの屋台村で夕食を済ませました。6店舗入っていて中央のテーブルでどの店の料理も注文できるのでグループ内でそれぞれお好みの物を食べれるのがいいですよね。

ホテルのバイキングで夏場は夕張メロン食べ放題があるようですが、残念ながら冬の時期はありません。そんなときこちらでお勧めしたいのが夕張メロンスムージーです

1杯500円程でめちゃくちゃおいしいスムージーがいただけますのでぜひ飲んでいただきたいです

まとめ


夕張マウントレースイスキー場ですが、クチコミ投稿など少なくてどんなところかあまりイメージできずに昨年は訪れましたが、とってもいいところでしたよ。

もし検討されている方でご質問等あればお気軽にコメントください。

また、冬場の北海道は飛行機の欠航等もありますので空港からのシャトルバスに乗れないこともあります。その時の悲惨な話は⇒こちらをクリックしてください
そんな場合に備えて代替交通手段を考えておかれることもお勧めします。


にほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。











冬の北海道スキー旅行体験談 スキーバスで移動の注意点

こんにちは、ゆうゆです。

前回は飛行機に関するトラブルの対処法をご紹介しました⇒こちらをクリック

今回は、北海道内でのスキーバスに関する注意点をゆうゆの体験した話を中心にお話ししたいと思います。


8372basu



札幌-新千歳空港間は渋滞に注意


一昨年札幌のホテルサンルートニュー札幌前から乗車しました。
所要時間は75分とあります。

昼過ぎのバスに乗車し各ホテルをまわり、ちょっと街を抜けたかなというあたりからノロノロ運転が始まりました。ですが、いつまでたってもいっこうに渋滞から抜け出しません。
事故渋滞というわけでもなさそうです。

75分きっかりで着くとは思っていませんでしたが、それなりに根拠のある数字だと思って乗車しているので渋滞の際は別のルートを通ったりして、できるだけ早く目的地に着くようしてくれるものと思いながら乗っていましたが、

結局ずーっとほぼひたすら渋滞の中を進んでいました。
空港にやっとたどり着いたのは2時間半以上過ぎた後でした。

75分のつもりで乗っていたので、途中トイレに行きたくなりとーっても辛かったです。
途中何度ももう下ろしてもらおうと思ったことか・・・

冬場だけなのかわかりませんが、時間に余裕をもって乗車前の飲み物は控えることをおすすめします。


事故による足止めに注意


同じく一昨年のことです。
時刻は夕方5時過ぎ、富良野スキー場から札幌のホテルへバスで向かっていました。

このバスも渋滞により予定時間を1時間近く超過していました。
やっと札幌の街中に入ってきた時の事です。

交差点近くで信号が青に変わりバスが発車しようとしたとき、何やら衝撃が
バス事故りました。

隣の車線を走っていた乗用車と衝突したもようです。

そこからがまた長かった・・・
運転手は事故の処理にかかりきりで客の事はまったく頭にない様子で、一通り相手方と話がついたのか警察が来る間にタバコ吸いに行ってるし最悪でした。

ただでさえ1時間近く遅れていてさらにここでどれだけ時間がかかることやら、みんなイライラしはじめ乗客の何人かが運転手に話に行き、1人また1人とバスを降りて行きました。

何グループかが抜けたところでやっと運転手が戻り、会社に連絡しタクシーでホテルまで行っていい、荷物はあとで届けますとのことになったのです。

その後乗車したタクシーの運転手さんの話によると、プロのドライバーとはいえやっぱり雪道は特に札幌の街中だと道路が凍って轍になったりでハンドル持っていかれることも多いそうなんです。

これに関しては運転手さんにお任せするだけで自分達にはどうすることもできませんが、こういったこともある事を踏まえて時間に余裕を持つとか、水分を控えるとか、軽くつまめるお菓子を持っておくだとか考えておいたほうがいいのかもしれませんね。


最後に


なんだかトラブル続きの一昨年のスキー旅行でしたが、
スキー=荷物が多い=バスが楽 という図式とツアーだとバスの料金も含まれていたりするので当たり前のようにスキーバスで移動していましたが、今後荷物は宅配で送ってしまい身軽になって、例えば電車なり移動手段を増やすのも考えたほうがよいのかと思います。




にほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加始めました。宜しければポチお願いします。




冬の北海道スキー旅行体験談 飛行機が欠航・遅延 そんな時の対処法

こんにちは、ゆうゆです。

最近日増しに寒さが厳しくなりもう季節は冬ですね

冬のスポーツといえば代表的なのがスキーですよね。
今回はゆうゆの体験した今までの北海道旅行に関する交通トラブルのお話をしたいと思います。

スキーバスに関するトラブルの話は⇒こちらをクリック


oh_no_man_01_g_bl

ちなみに昨年ニュースにもなった雪による空港閉鎖で北海道新千歳空港で中国人が大暴れ、のときゆうゆも新千歳空港にいました。その時の話はこちらをクリック

飛行機が欠航したとき


飛行機が欠航したときは基本的に払い戻しか振替かを選択することになります。
振替の場合一刻も早いアクションが重要です。悪天候等の振替は早い者勝ち、サービスステイタスも関係ありませんので欠航で嘆きたくもなりますが、まずは席の確保を急ぎましょう。

飛行機が遅延したとき


飛行機が遅延したときは現地空港到着後の行動を確認しましょう。

雪のない地方から行く人にとっては北海道は雪国だから雪に慣れているだろう、行けば何とかなると思いがちですが、経験上そうでもありません。
もちろん雪には慣れているでしょうが、やはりひどい雪だと電車、バス、も運航を中止することがあります。
それならタクシーで、と思いますよね。
そんな日のタクシーはタクシー乗り場に並んでもやってきません。みんな予約で抑えられてしまっています。現地についてから電話しても電話はまったく繋がりません。

飛行機の遅延が予想されるときは、出発空港にいるときからまず電車、バスの運行状況を確認し運行していないようであれば、タクシー会社に電話しあらかじめ予約しておくことをおすすめします。

加えて食べ物、飲み物の確保もしておきましょう。

新千歳空港を例に挙げるとあんなに大きな空港で食べ物の売り切れなんて想像つかないですよね。
でも時間によっては売り切れは大いにあり得ます。
やっと現地に到着してまずは腹ごしらえをしたくなるかと思いますが、そこに時間を費やしている間に到着便は次々とやってきて、もしかしたら乗れるはずだったタクシーにも乗れず、自分達が空港から脱出できる時間は何倍にも膨れてしまう恐れがあります。

あらかじめ空港到着後のあしが確保されていればいいのですが、まだ確保されていない場合は先ずは空港から脱出することを第一に考えましょう。

そのためにも飲食店探しに時間を取られることの無いよう食べ物、飲み物は出発空港であらかじめ確保しておくことをおすすめします。

新千歳空港より旭川空港?


雪に弱い新千歳空港、雪に強い旭川空港、というのは有名な話なようです。
現にゆうゆが旭川空港を利用したときもそんなフレーズ就航率NO1.を見かけた気がします。
運行本数は少ないですが、旭川空港を利用するというのもアリですね。






にほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。




記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場