その他

夏休みはステイケーションしてみた!レンブラントホテル海老名滞在記その2


こんにちは、ゆうゆです。

無題


 
 ↑ こちらの記事の続きになります。


今回利用するレンブラントホテル海老名のデイユースプランですが、このようなプランとなっています。


dei


11:00~22:00の間で8時間滞在することが出来ます。


自宅を出発したのが12:00近かったのですが、空いていれば30分で着く距離なのでのんびりサービスエリアにでも寄りながらと思っていたのですが

・・・

道超混んでいました


ちなみに出かけた日は8/13、お盆中だったから?

高速道路に乗る前の一般道から大渋滞むしろ自転車の方が早く着くんじゃないかっていうくらいのノロノロ運転で、スカッとドライブしたい気持ちは萎えました。


その後無事高速にも乗れて念願のサービスエリアで休憩だったんだけど、暑いし人も多いしこれもイマイチ


高速を降りホテルへ向かっているとコメダ珈琲の店を発見

我が家の近くにはコメダ珈琲ないからテンションが上がり、ここで色々テイクアウトしてホテルで食べることにしました。


20200813_134029



このコメダ珈琲のテイクアウトはまた後日記事にしたいと思いますが、ふらっと立ち寄って店頭で注文したので受け取るまでに15分近くかかりちょっとお疲れです


トータルなんだかんだ2時間近くかかってやっとホテルに到着です。


今回利用するレンブラントホテル海老名ですが、コロナ対策はバッチリのようでチェックイン時に本人確認、利用者全員の検温と健康チェックシートの記入がありました。


トリプルルームとしてあらかじめ設定されている部屋はデラックスツイン32㎡にエキストラベッドのようですが、今回は急遽だったので通常のツインルーム27㎡にエキストラベッドの部屋となりました。


tuin


でもどこにも旅行できない昨今、ホテルに泊まれるというだけで充分満足です。

客室内も消毒されているハズなので、それを信じてくつろごうと思います。


この後はもう本当に食っちゃ寝の世界です

ホテル内に特にこれといった施設もなく(レストランすら休業中でした)持ち込んだコメダ珈琲やコンビニに買い出しに行ったり、スマホを見つつただひたすらゴロゴロ過ごす休日。


途中ゲリラ豪雨があり、その後に出た虹をパチリと撮ってみたり、


20200813_171156


この窓から見える光景が海だったり山だったりしたら少しはリゾート気分にもなりますが、こればっかりは仕方がない


結局この日はしっかりバスルームも利用し、夜の9時過ぎまでこのホテルに滞在し帰宅しました。


反省


ホテル滞在記というタイトルのわりには、ホテルでたいしたことしていないジャンってツッコミが入りそう

ワタシとしてはホテルという非日常の場所でゴロゴロするのが目的だったから、目的が果たせて大満足ですが、読んでくださった方には実のない内容だったかもしれません。

すいません。


感想


本当なら泊りでお出かけ出来たらよかったのですが、日程の都合上日帰りになりました。


コロナ以前ならあまり見かけなかったデイユースプランですが、テレワークの延長上でプラン自体は増えているように感じました。

但しビジネスホテルなので仕方がないのですが、ファミリーなど複数人で利用できるプランはあまり多くはないのかなとも思います。


県を超えての移動など制約が多い中、近場のホテルでちょっとした旅行気分を味わえるステイケーションは気分転換にピッタリ


日帰り利用のデイユースプランは荷物も少なく済み、ワタシ的には全然アリでしたよ


興味のある方はいちどいかがでしょうか


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

夏休みはステイケーションしてみた!レンブラントホテル海老名滞在記その1


こんにちは、ゆうゆです。

無題

コロナ禍の夏休み、皆さんどのように過ごされていますか?


我が家では子供が受験生ということもあり、そもそも今年は特になんの予定も入れていなかったのですが、何か月もどこにも行けないストレスが沸々と湧いてきて急遽近場でお出かけをプランニングしてみました。


ワタシの好きな旅行系YouTubeチャンネルのおのださんが最近よくやっている、近場でお泊りを楽しむステイケーション







これならいいんじゃない

と思い立ち、調べてみることにしました。


とはいえ、皆の予定をすり合わせると空いている日は1日だけ。

そこで目をつけたのが、ホテルのデイユースプランです


これもおのださんのYouTubeでテレワークプランとして紹介されていました。


希望としては


・ホテルに泊まりたい

・ドライブがしたい

・旅行気分を味わいたい



ということ。

欲を言えば温泉だったり、部屋食だったりプラスαは色々あるのですが、なにしろ前日にバタバタ調べだしたこともあり、また3名1室という半端な人数だったりで条件に合うホテルが選べるほどないのが現実でした。


そんな中候補に挙がったのがレンブラントホテル海老名です。


renburan


海老名ご存知ですか??

神奈川県の街なんだけど、まあなかなかマイナーな街です

最近でこそ駅ビルやらショッピングセンターやら開発されて栄えている風ですが、何があるというワケでもなくわざわざ泊りでは行かないかな~というところ。


それに我が家からかなり近くもあり、体力が有り余っている中学生男子は頑張って自転車でも行っちゃうくらいの距離。

海老名の街自体は夏休み中も3~4回は行ったらしいです。


でも

逆にそれが楽しくない

と半ば強引に説得し、さらに下道でもさして時間がかからないところ、無理やり遠回りして高速にのっていくからサービスエリアとかも寄るしと言うとOKとのこと。


ただし、親はベッドでゴロゴロステイケーションを楽しむけど、受験生の子供にはテレワークをしてもらいます。

まあそれ込みでも久々のホテルステイ、いざとなると楽しそうでした。

bake

と前日の夜にここまで話は詰めたんだけど・・・

いざ予約しようとしたら、旦那さんが海老名ならわざわざ予約しなくても明日の朝起きてから最終決定でいいんじゃない?と。

まあそういわれるとそんな気もしてその日は何もせずに寝てしまいました。


翌朝、一晩経っても皆行く気変わらずということで、いざ予約しようとしたら

・・・

ウソー

満室なんですけど


・・・

ガーン

ショック


あんなに小ばかにしていた海老名だけど、行けないとなるとなかなかショック


とりあえずホテルに直接電話して確認すると、やはり予約が入っていて満室とのこと。


他になにか候補がないかと調べてみるも、前日の時点でさしてなかったのに当日にいいプランが浮かぶでもなくもう八方塞がりです。


トリプルルームというのが曲者だったみたいで、ツインルームなら空きがあるから子供と2人で行くか?ツイン+シングルでとるか?などなど考えてはみましたが、いまいちピンとこない。


でもさ

ツインルームに空きがるならそこにエキストラベッド入れて対応できないのかな?とふと思いました。

このコロナ禍でホテルだって少しでも売り上げ上げたいだろうから対応してくれないかな?と。


もうダメ元、すがる思いで再度ホテルに電話して交渉してみると

・・・

OKですって

ヤッター



そこからは早く、電話を切ってから30分も経たずに出発しました


長くなりそうなのでその2に続きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

全国の空港から近い 1時間以内で行けるスキー場5つをご紹介


(2017年12月21日に公開した記事ですが、2018-2019年の情報を追記し2019年2月22日再度公開)

こんにちは、ゆうゆです。

今年の冬休みの旅行は青森県青森スプリング・スキーリゾートにスキーをしに行くことになりました。
それまでの経緯は⇒こちらからどうぞ

予算があまりなかったので、飛行機は貯まっていたマイルを使い特典航空券を利用します。
旅行の様子は後日レポートします。

今回は青森スプリング・スキーリゾートに行くにあたり、候補になった各地のスキー場の情報を
「空港から近い、1時間以内で行けるスキー場」という観点でご紹介します。

yjimage


女満別空港 ノーザンアークリゾート


女満別空港から車で30分
ノーザンアークリゾートホテルが併設されています。

特にスキーバスはないようです。

ホテル宿泊者は女満別空港から無料シャトルバスもあるようですが、
公共交通機関で行く場合、北海道北見バス 北見バスターミナル行き端野郵便局前下車→徒歩15分またはタクシー5分となります。

ウインターアクテビティも各種楽しめて、網走も近いので1月からは流氷砕氷船の観光もできて楽しめそうです。流氷砕氷船は女満別空港からバスで30分で行けるようなので併せて楽しめそうですよね。

ノーザンアークリゾートホテル


青森空港 モヤヒルズ


青森空港から車で約22分 
直通のバスはありません。

最寄りにホテルもないようですので、宿泊は青森駅付近が一番近くになります。

公共交通機関で行く場合はJR東北バスにていったん青森駅まで行き(約35分)
青森駅からモヤヒルズ行きのバスでヒルズクラブ前で下車。(約50分)

リフト券も安く初級者向けの最大斜度5度のゲレンデもありお勧めしたいところですが、
宿泊先と空港からの直通バスがないのがネックですかねー。

モヤヒルズ


山形空港 蔵王温泉スキー場


おいしい山形空港から空港観光ライナー(乗り合いタクシー)で60分料金は大人片道3000円、
前日までに予約が必要。

ゲレンデ近辺にはたくさんのホテルがあるので宿泊に困ることはなさそうです。

樹氷のライトアップや温泉巡りなどお楽しみスポットもありおすすめです。

蔵王温泉スキー場
蔵王温泉 蔵王国際ホテル
蔵王温泉 タカミヤヴィレッジ ホテル樹林
プチリゾートホテル デァ ヴェルテ


小松空港 大倉岳高原スキー場


小松空港から車で35分
公共交通機関で行く場合は小松空港から小松駅行に乗り12分、小松駅で小松バス尾小屋行きに乗り換え46分、尾小屋で下車尾小屋からは事前に連絡すれば送迎していただけるようです。

最寄りにホテルはないようですね。

15km程離れたところに山代温泉、山中温泉など有名な温泉街があります。

どちらかというと地元の方向けのスキー場なのかなといった感じですね。

大倉岳高原スキー場


但馬空港 アップかんなべ


コウノトリ但馬空港から車で30分~40分

公共交通機関で行く場合は全但バス豊岡但馬空港線豊岡営業所行きに乗車途中の豊岡病院まで13分、豊岡病院で江原駅行きに乗り換え江原駅まで37分、さらに乗り換え東河内行きに乗車神鍋温泉ゆとろぎ前で下車(28分)バス停から徒歩9分
乗り換えが多すぎて現実的ではないですね。

周辺はゲレンデから徒歩0分のホテルがたくさんあるので、宿泊は問題ないですね。

有名な但馬牛をはじめ冬場は松葉ガニも解禁で食の楽しみは多そう。

周辺は他にもスキー場があるのでお好みのスキー場を選んでください。

アップかんなべ
ロッヂ北壁
神鍋亭
ペンション てるてるぼーず


旭川空港 キャンモアスキービレッジ (2019/2/22追記)


旭川空港から車で15分

2018-2019年冬に実際に訪れました。



空港からは紹介したスキー場の中では一番近いものの、実質的に公共交通機関はなし。

仮に行くとすれば、旭川空港から旭川電気軌道いで湯号に乗りひがしかわ道草館まで12分、そこから先5.5kmはなにもないのでタクシーに乗車すると8分となります。

周辺ホテルは東川町とスキー場に隣接するキトウシ森林公園内に2軒、旭川市内へも車で30分程度なのでそこまで行けばホテルに不自由はありません。

キトウシ森林公園家族旅行村
IYASU HOSTEL HIGASHIKAWA
森のゆ 花神楽
星野リゾート OMO7 旭川(旧 星野リゾート 旭川グランドホテル)


まとめ


空港から1時間以内のスキー場、案外少ないです。
さらに公共交通機関と絞るとさらに少ないですね。
1時間30分程度まで広げると直通バスで行けるスキー場もいくつかありますので、そちらを検討してみるのもいいかもしれませんね。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。





冬休みの旅行をどうするか?

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。


旅行大好きな当ブログの管理人ゆうゆです。

皆さんは冬休みどこか旅行に行かれますか?

我が家では冬休みの旅行先探しが今日から始まったばかりです。なんでこんなギリギリに行先は果たしてあるのかというのが今日のテーマ

それでは行ってみよう



tabi



これまでの我が家の旅行スタイル


我が家では毎年夏に沖縄冬に北海道でスキーと大きな旅行?長い旅行に行っていましたが、子供も中学生になり部活が始まりなかなか休みがとれなくなりました。


それはもちろん承知の上だったので、小学校最後の年は夏に沖縄経由で香港へ、冬に青森スキー旅行、春休みには長崎ハウステンボスと悔いのないように旅してきました。

それは中学生になったらもう旅行には行けないを前提にしていたから。


なのに・・・


我が家の子供、まだまだ旅行に行く気満々なんです。

部活はもちろん休みの間もガンガンあるものの、帰省だなんだと理由を言えば休みはとれるし実際みんなも休んでいるからとのこと。

へーそうなんだ~

ちなみに夏休みにもそんなこと言っていましたが、今年の夏は家族の病気があったりで旅行はナシでした。

その時はまーしょうがないよねと渋々納得。


っていうかね


もう中学生なんですよ。

家族と旅行とか嫌じゃないんだ~というのが本音です。


自分らの時代は中学生もっととがっていたけど・・・

テレビでもやっていましたが、今どきの子は反抗期もあまりないみたい。


そりゃ親的には反抗期で荒れ狂われても面倒くさいし、一緒に旅行とかお出かけとか楽しいんだけど・・・そんなんでいいのかな~なんて思ったりもして。

ちょっぴり複雑です。


そんなわけで


話がそれましたが、そんなわけで今年の冬は旅行に行く方向で検討中です

とはいえ、できるだけ部活の休みに合わせたいのでお正月を挟まざるを得ないわけで、そもそも冬休みの部活の日程表がでたのがつい先日。


今から行けるところはあるのか






ちなみに


昨年のブログにも同じような記事をアップしていました。

⇒⇒冬の旅行計画

そして結果的に青森に行くことに決定

⇒⇒青森スキー旅行

でもそれでも同じようなことで悩んでいたのは11月8日です。

今年はいくら何でも出足が遅すぎるんでないか~


第一希望は


子供はやっぱりスキーに行きたいと。

母はできたら海外に行きたい

旦那さんはどこでもいい

母子共通しているのは飛行機に乗ってどこか行きたいということ。

我が家ではJALのマイレージを貯めているので、できたら特典航空券で行きたいんだけどどこか今から手配できるところあるかな





検索した結果


まず海外はほぼ全滅1泊2日じゃもったいないもんな~

国内だと今から特典がとれるのが、

女満別
三沢
名古屋
岡山
高松
長崎

でした。

スキーと考えると、女満別か三沢になるんだけど・・・

確かこの2つの空港昨年も特典の空きがあって、ここから行けそうなスキー場を調べた気がします。

その結果めぼしいところが見つからなかった覚えもある・・・

さあどうするか


とりあえず


特典航空券に関しては、スキーができるを一番の条件にしてもう一度各空港から行けそうなところがないか調べてみることにします。

西のほうの空港からもスキーなしでも楽しめそうなスポットを探すかな。



あとは


片道なら特典が取れるところもあったので、有償の航空券と組み合わせて予算内に収まるかも考えなきゃだし、案外ツアーが安くなってないかなんていうのも調べたい

それか

今回は飛行機はやめて新幹線で北陸方面に行くかなんていうのも考えるかな~。

いずれにしても今から取れるか

という問題にぶち当たるので急がなきゃ





すごい面倒くさいけど燃えるわ~


旅行前のこの計画を練る時間、すっごい面倒くさいんだけどかなり燃えてます

これはもう性格なんだけど、こと旅行の計画に関してはきっちり隅々まで調べていちばんベストな計画になるよう突き詰める。

ここに関してはテキトーにできないんです。

そういう性分なんですよね~

だから4traとかの人様の旅行記見るの大好きです。すごいマニアックな方たくさんいらっしゃるのでね


まとめ


ゆうゆ一家冬休みに旅行に行く予定です。

行先はこれから考えるという無謀ぶりですが、果たして希望通りの旅行ができるのか

楽しい旅行記が完成するよう頑張ります




人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村   ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。





カゴメのトマトの苗凛々子の成長記録2 実が赤くなってきた

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。



5月から育てているカゴメのトマトの苗凛々子ですが、立派に成長して実も大きくなり赤くなってきました。

関連記事⇒⇒カゴメのトマトの苗凛々子に当選しました
    ⇒⇒カゴメのトマトの苗凛々子の成長記録1
  


20180726_133208

20180726_133226

20180726_133244

20180726_133258

 

ここ数年毎年凛々子を育てていますが、今年はひとつひとつの実が大きいのですがその分実の数が少ないです。

例年なら大きさはスーパーで売られているミニトマトより大きいかな?くらいの大きさ。

それがゴロゴロついていて、せっせと収穫していました。


今年はきっと受粉がうまくできていなかったのかな~

なんとなくタイミングがつかめなくて適当になってしまっていたのかも・・・


1回花が咲いて最初の花の部分にしか実ができていません

でもいつもより大きな実ということで、まあこんな年もあるよねー


あとは貴重な実を病気にならないように慎重に育てていきたいと思います。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 
ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。





記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場