沖縄旅行

小学生の子連れで行く沖縄旅行おすすめ情報 那覇市内のおすすめホテルベスト4

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。


夏の沖縄旅行を計画されている方も多いかと思いますが、今週はまた非常に強い台風が沖縄方面に近づいてきているようですね。

これから旅行に行かれる方は航空会社の最新の情報を随時チェックして、振替等お早めに行動されることをオススメします。




子供が幼稚園、小学校時代は夏は7年連続沖縄へ旅行に行っていました。

そんな沖縄大好き なゆうゆが沖縄オススメ情報をご紹介したいと思います。



「子供と行く沖縄」などモデルプランがを見かけますが、その場合たいてい子供は幼児の設定であることが多いんですよね。

7年連続沖縄へ行く中でゆうゆ自身、もっと小学生向けのアクティブな過ごし方について情報が欲しいなーと思っていました。

今回このシリーズでは我が家の体験をもとに小学生ファミリーが楽しく過ごせる旅行の提案ができればいいなと思います


関連記事⇒⇒我が家の旅スタイル
    ⇒⇒飛行機編
    ⇒⇒沖縄那覇空港での過ごし方
    ⇒⇒レンタカー編


さて、今回は小学生の子供連れに適した那覇市内のホテルのおすすめをご紹介いたします。


yjimagehot





ゆうゆの一押しはこちらの那覇ウエスト・インです。

こちらのホテル、従来はホテルタイプとコンドミニアムタイプの本館のみで、どちらにも宿泊したことがありあます。

2017年9月にはホテルタイプの新館がグランドオープンし、部屋数がぐっと増え予約も取りやすくなったのではないかと思われます。

こちらのホテル、部屋の中はコンクリート打ちっぱなしのとてもスタイリッシュなデザイン。

コンドミニアムタイプは部屋にミニキッチン、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、etc備え付けられていて、エレベーターを降りると外廊下、玄関で靴を脱ぎまるで普通にマンション暮らしをしているかのような気分になります。

徒歩圏内にスーパーのりうぼうとかねひでがあるので、こちらに滞在中は外食せずお部屋で食事を済ませていました。



汗っかきな小学生、コインランドリーの空きを気にすることなく自分のペースで洗濯ができるのはうれしいポイント




こちらのホテルJALシティ那覇(国際通り)は国際通りに面していて、徒歩圏内にお店がたくさんあり便利です。

日中は暑すぎて国際通りをプラプラなんてとてもじゃないけど体がもちません

国際通りのお店は夜になっても絶賛営業中

暑い昼間は海やプールで体を冷やし、夜はお土産店巡りや美味しいグルメを求めてプラプラ歩く、なんていうときにオススメのホテルです。





館内は広く部屋にたどり着くまではまるで迷路のようですが、トリプルやフォースルームもあり家族連れにはうれしいところですよね。

また、ホテルの方の接客が素晴らしいのもおすすめポイントです。





次にご紹介するのがスーパーホテル那覇・新都心です。

えーっって思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実際泊るとなかなか良かったのでオススメしちゃいます。

スーパーホテル確かに部屋は狭いです。でもその狭さが妙に落ち着くんですよね。

小学生のお子様を連れた旅行には、ロフトベッドのあるスーパールームが楽しいんです





ホテルのある新都心おもろまちには、大きなショッピングセンターのサンエー那覇メインプレイス店がありお土産探しやら、地元ならではの物を探すのはなかなか楽しめます。

周辺にもお店がたくさんありとても便利なんですよ。





最後にご紹介するのはグッとラグジュアリーに過ごしたい方にオススメのハイアットリージェンシー那覇沖縄です。


こちらのホテルは那覇市内のホテルにしては珍しく屋外プールがあるんですよ。

また、クラブフロアに宿泊するとラウンジが使えるのでさらにラグジュアリー感UP

ラウンジに年齢制限はないようですので、小学生ならマナーも充分守れるはず。

ぜひご利用してみてはいかがでしょうか



きっと特別な体験、特別な思い出ができるはず


まとめ


那覇市内のホテルは前泊、後泊の利用が多いのかなと思われますが、コンドミニアムタイプのホテルを選びちょっと長めに滞在すれば、時間に追われず沖縄に暮らしているようで楽しめますよ


那覇市内のコンドミニアムタイプのホテルは年々増えてきていて、中部、北部のホテルよりリーズナブルに宿泊できるのでオススメなんです


ゆうゆの場合予算に限りもあるので、そうそう泊まれませんが一番最後にご紹介したハイアットリージェンシー那覇沖縄は本当に素敵で、できるならこんなところに長期滞在してみたいものです・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング  
ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。







小学生の子連れで行く沖縄旅行おすすめ情報 レンタカー編

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。


関東地方は例年にない早い梅雨明けで連日の猛暑が続いていますね。

沖縄の気温も東京の気温もさして変わらないのに、何故か夏になると沖縄にいきたくなるのは何故なんだろう


natu


子供が幼稚園、小学校時代は夏は7年連続沖縄へ旅行に行っていました。

そんな沖縄大好き なゆうゆが沖縄オススメ情報をご紹介したいと思います。



「子供と行く沖縄」などモデルプランがを見かけますが、その場合たいてい子供は幼児の設定であることが多いんですよね。

7年連続沖縄へ行く中でゆうゆ自身、もっと小学生向けのアクティブな過ごし方について情報が欲しいなーと思っていました。

今回このシリーズでは我が家の体験をもとに小学生ファミリーが楽しく過ごせる旅行の提案ができればいいなと思います




関連記事⇒⇒我が家の旅スタイル
    ⇒⇒飛行機編
    ⇒⇒沖縄那覇空港での過ごし方



さて今回はレンタカー編ということで、レンタカー会社の選び方などオススメ情報をご紹介します。



沖縄県内の移動手段


沖縄っていうとパッと思いつくのは、青い空、きれいな海、素敵なリゾートそんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか

確かにそんな素敵な風景が広がっている場所もたくさんあります。

でも

沖縄って案外広いんですよ。

空港に降り立っても、目的地となる素敵なリゾートまではまだまだ移動が必要です。


沖縄県内には鉄道が通っていないので(ゆいレールは除く)、移動は基本的に車となります。

バス網もそれなりに発達していますが、子供連れとなるとオススメしたいのはレンタカーです


でも、ただ真正面から予約してはいけません。

予約するときにちょっとひと手間かけて頑張れば、案外お安く借りられるんですよ



検索サイトあれこれ


沖縄県のレンタカーの登録台数は昨年の時点で約3万5千台。

レンタカー業者の数も約620社と想像以上の数があるんですよ。

そんな数多くのレンタカー会社の中から、お得な料金で借りられる車を自力で探すのは困難ですよね

そんなときの強い味方が一括検索サイトです。


ただ、検索サイトもこれまた数多く存在するのでどれで検索すればいいのか迷ってしまいますよね。

今回はゆうゆの独断と偏見でオススメサイトをご紹介していきたいと思います。


じゃらんレンタカー


ホテル予約では有名なじゃらんネットですが、レンタカーも予約できるんですよ。その名もじゃらんレンタカーです。


じゃらんレンタカーで検索する際にまずしてほしいのが、クーポンのチェックです。

じゃらんレンタカーのクーポンは割引率がとっても高いんですよ。


関連記事⇒⇒じゃらんネットのクーポンは割引率が高くておトク


ゆうゆも毎年まずはこのクーポンをチェックします。

注意したいのは、割引率の高いクーポンはなくなるのも早いです。沖縄旅行を考えている場合はこまめにチェックすることをオススメします。








航空会社の会員サイト


航空会社とはいってもおススメしたいのはANA全日空です。


こちらのサイトもなかなかの割引率お得に予約ができちゃいます。

マイレージを貯めている方にとってもオススメ

ご利用金額100円につき1マイルがたまります。プランによりますがマイル付きのプランも沢山あるのでガンガン貯めていきましょう。

レンタカーのみの予約もOKなので、お得な組み合わせを見つけてくださいね。



その他にも検索サイトがたくさんあります


スカイレンタカー

那覇空港営業所では日本で唯一のコンシェルジュタイプの受付を採用しています。お客様ごとに一つのテーブルで受付をするのでゆったり手続きができるのがウリ。

また2018/6/1から楽天ポイントカードが使えるようになり、ポイントもたまるのでオススメですよ。







レンナビ

沖縄のレンタカー会社50社の最安値を一括検索できます。

50社あるので、繁忙期でも比較的空車が見つかりやすいのがいいところ。我が家でも台風で予定変更した際に直前でも予約出来たのはこちらのサイトのおかげでした。







【ハコレンタカー】


あまり名前は知られていないかもしれませんが、兄弟が多いお子様連れの旅行にはこちらもオススメ

ワゴン車専門のレンタカー屋さんです。

小学生ともなると体も大きく、旅行中の荷物も多い。

狭いキツキツの車内だと喧嘩の原因にもなりかねませんよね。

楽しい旅行には心のゆとりと身体のゆとりも必要ですよ。







DFSでレンタカー


沖縄でレンタカーを借りるときに多いのは、那覇空港到着後そのままレンタカー会社の事務所まで送迎してもらい借りるパターン。

また、おもろまちのDFS内にもレンタカー各社のカウンターがありますよね。

その場合沖縄到着初日はレンタカーなしで那覇市内を楽しみ、翌日以降レンタカーに乗りリゾートへというパターンが多いかと思います。


その場合の注意事項を伝授

DFS内のカウンターのオープン時間は午前9時です。

時間を無駄にしたくない旅行者にとってはオープンと同時にさっさと借りて、リゾートへ出かけたいですよね。

オープン前の入り口付近にはレンタカー待ちのお客様がちらほら様子を伺っています。

この時列にはなっていません。

ここからが勝負ですよ

シャッターが開き扉が開くとともに、皆さん一目散にお目当てのカウンターへ向かいます。ここで列の後方についてしまうと出発時間が大きく変わってしまいます。

アクティビティの予約等入っている場合は要注意ですよ。

危険なのでダッシュ等はダメですが、お目当てのカウンターの場所を予め確認するなどして、無駄のない動きができるようシュミレーションしておきましょう。









まとめ


沖縄でのレンタカー選び、多すぎて迷いますよね。

レンタカーのプランは早割も多いので、迷っている間にいいプランは続々となくなってしまいますよ。

子供連れの旅行にレンタカーは必須ですので、飛行機を押さえたらレンタカーも早めに手配してしまいましょう。

楽しい旅になりますように


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング  ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。






小学生の子連れで行く沖縄旅行オススメ情報 沖縄那覇空港での過ごし方

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。


今日は梅雨の晴れ間関東地方はカラっと晴れていい天気ですね

そんな嫌な梅雨が明ければもう夏休み

夏休みの計画はもう立てられましたか


我が家は子供が幼稚園、小学校時代は夏は7年連続沖縄へ旅行に行っていました。

そんな沖縄大好き なゆうゆが沖縄オススメ情報をご紹介したいと思います。



「子供と行く沖縄」などモデルプランがを見かけますが、その場合たいてい子供は幼児の設定であることが多いんですよね。

7年連続沖縄へ行く中でゆうゆ自身、もっと小学生向けのアクティブな過ごし方について情報が欲しいなーと思っていました。

今回このシリーズでは我が家の体験をもとに小学生ファミリーが楽しく過ごせる旅行の提案ができればいいなと思います



こちらも参考にしてくださいね ⇒⇒  小学生と行く沖縄旅行オススメ情報 我が家の旅スタイル
                   ⇒⇒ 小学生と行く沖縄旅行オススメ情報 飛行機編



無事飛行機も沖縄那覇空港に到着

今日はその後の那覇空港での過ごし方のオススメをご紹介します


kuukou



まずは腹ごしらえから


出発地にもよりますが、国内線とはいえ沖縄までの飛行機はなかなかの飛行時間。

空港到着後は早く目的地まで移動したいところですが、まずはここで腹ごしらえしておくのがオススメ


理由①
到着後レンタカーを借りてリゾートホテルまで一気にビューンと行きたいところですが、空港到着後レンタカーに実際に乗り込み出発できるまではなかなかの時間がかかります。

長い飛行機の後にレンタカーの送迎の列に並び、送迎車でレンタカー屋さんまで移動、レンタカー屋さんについてからも順番待ち、これでは子供はもちろん大人でもなかなか疲れるもの

疲れやイライラはケンカのもとですよ

まずは空港で一息いれましょう


理由②
最近のレンタカー屋さんはいろいろ工夫されていて、もしかしたら案外待たずにレンタカーに乗って出発できるかもしれません。

でも高速に乗ってリゾートホテルまで一気にビューンと行こうとお考えの場合は要注意

沖縄の高速道路SAやPAそれぞれ1つずつしかありません。

高速に乗る前にどこか寄ってと思っても案外立ち寄れる店はコンビニくらいしかないんです。

それなら空港で腹ごしらえがオススメ


理由③
那覇空港はリーズナブルでご当地色豊かな飲食店がたくさんあります

空港で食事、というと高い割にちょっとねーということが多いかと思いますが、那覇空港には街中顔負けの美味しいお店がたくさん出店しているのです。

空港到着後すぐに沖縄気分に浸れるのでオススメなんですよ






一番のオススメは空港食堂


空港内飲食店は多数ありますが、我が家の一番のオススメは空港食堂です


この食堂、飲食店街にはなく1F到着ロビーの端のほうにあります。

空港で働く方々も利用するまさに食堂その分お値段もリーズナブルですしご当地色も豊かです。沖縄の家庭の味を求めるならこちらがオススメ

我が家は空港到着後は毎回必ずこちらのお店に立ち寄ります。

さらにおトク情報

JALで沖縄まで来られた方は機内で小冊子が貰えるはず。この冊子に空港食堂で使えるワンドリンクサービスのクーポンが付いています。その他にも空港内で立ち寄るだけでお菓子がもらえるクーポンもあったりぜひチェックしてみてください。


その他オススメの店が多数あります


せっかく沖縄に来たなら沖縄っぽい物が食べたいですよね

その他の我が家おススメの店はこちら。

A&W

3Fチェックインロビーにあります。
A&Wは沖縄にしかないファストフードの店。かわいいクマのキャラクタールーティのグッズも販売していますよ。
お味もとっても美味しく沖縄料理に抵抗のある子供さんがいてもここなら


ポークたまごおにぎり本店

1F到着ロビーにあります。
こちらは那覇の国際通り牧志公設市場近くにある人気店の空港店です。

本店は大人気並んでいないのを見たことはありません。空港店も混雑必至ですが並んででも食べたいほど抜群に美味しいんですよ





インフォメーションに立ち寄ろう


各階ロビー中央部分にはインフォメーションカウンターがあります。

カウンターには各種フリーペーパーやチラシ類が多数並べられています。到着後はここをチェックするのをオススメ

なかなか使えるクーポン類が多いんですよ。それに地図も付いているのでわざわざ重いガイドブックを持ち歩かなくてもなのもいいんです。

我が家ではとりあえずめぼしい物をチェックし、ホテルに到着後ゆっくり目を通し滞在中の予定を立てています。


ラウンジも利用できますよ


1F到着ロビーの端にはカードラウンジ華があります。

こちらのラウンジ、出発前だけでなく到着便の航空券又は半券の提示でも利用できるんですよ。(もちろん該当のカード保持者でなければ有料ですが)

空港からはバスで移動なんていう方はバスの出発時間までドリンクをいただきながら休憩なんて利用の仕方もアリですね。


まとめ


空港到着後は早く目的地まで移動したいところですが、那覇空港は大きくて見どころたくさん

しっかり腹ごしらえしてからリフレッシュした気持ちで出発もいいものですよ

上ではご紹介していませんが、ロビーには大きな水槽がありカラフルな熱帯魚たちが泳いているところを眺められたりもします。

空港の中から旅行気分を盛り上げて楽しい旅を送ってくださいね




人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。








小学生の子連れで行く沖縄旅行オススメ情報 飛行機編

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。



前回は我が家の旅スタイルということでこれまでの沖縄旅行を振り返ってみましたが、今回は旅の出発となる飛行機のことについてご紹介させていただきます。
hikoki

航空会社の選び方、チケットの買い方


沖縄旅行の玄関口となる那覇空港には、JAL・ANA・スカイマーク・ソラシドエア・ジェットスター・等々国内線だけでも多くの航空会社が就航しています。


お値段的にお安いのはやはり断然LCCですが、利便性や子供向けサービスがいいのはJALやANAなど大手航空会社かと。


特にJALは毎年夏の沖縄便で、子供向けに現地で活躍するグッズが詰まったリュックをプレゼントしてくれるんですよこれはお子さんもきっと大喜びするハズ


飛行機に乗るといただける子供向けのプレゼントですが、小学校低学年くらいまでを対象に配っているようです。我が子もそれでもなんやかんや5年生くらいまではいただいていたかな。トランプなど小学生でも楽しめるグッズもあるので遠慮なくいただきましょう。







飛行機は我が家はコツコツ貯めたマイルを特典航空券に換えて利用していますが、子供連れの旅行はハプニングが付きもの。


航空会社で購入した割引運賃の航空券をキャンセルする場合、大抵の場合取消し手数料がかかり、運賃の半額程度かかることもあります。


その点ツアーで行く場合旅行プランによりますが、キャンセル料がかかるのが遅く予定変更にも対応しやすい利点があります。


また、我が家のようにマイルを特典航空券に換えて利用するという方もいらっしゃるかもしれませんが、子供も大人と同じマイルが必要となりますのでご注意ください。



機内での過ごし方


さて機内での過ごし方ですが、夏の沖縄便大抵満席です

出発地にもよりますが、案外機内にいる時間長いんですよね


楽しくて浮かれてしまう気持ちはわかるのですが絶対やってほしくないこと、前の座席を蹴ること。

蹴るっていっても思いっきり蹴るわけじゃないですよ。そんなことされたらどんな人でも怒り出すのは当たり前絶対やってはいけません。

案外やっているほうが気付かないのが前の席に足をもたれるというのかな?前の席を押す感じ。これやる子まあいるんですよね。

やられているほうは不快ですもう小学生だからと目を離さずにおとなしく過ごせるように工夫してあげてくださいね。

ちなみに我が子は機内ではDSをやっていることが多かったです。






機内で気圧の変化で耳が痛くなったら


あとは小さい乳幼児だけでなく、案外小学生でも離着陸の時に耳が痛くなる子いるんですよ。

うちの場合2~3歳の時は全く平気だったのに、小学生になってから飛行機の乗ると耳を痛がるようになりました。

飴ちゃんを舐めるや飲み物を飲む程度ではまったく治まらなかったので、こんなグッズを用意して備えていました。





実際効果があったのかは微妙なところですが、耳栓をしていれば大丈夫という気持ちの上での効果は大きかったようです。


台風に備えましょう


最後になりますが、夏の沖縄といえば切っても切り離せないのが台風です。


幸い今までもろに直撃という経験はありませんが、進路が定まらずヤキモキしたり台風の目の中を飛行したりといろいろありました。


搭乗日が近づいてきたら台風情報には目を光らせましょうね


台風による欠航が予想される場合は航空会社では無料で便の変更もしくはキャンセルを受け付けてくれます。(割引運賃等通常変更に手数料がかかる場合もこの場合無料となります)

もちろん判断はご自分となりますが、常に満席に近い沖縄便です。ここでの素早い動きが大切になります。情報を素早くゲットできるようにしておくことを心がけてくださいね。



子供と自由に旅行に行けるのも小学生までかな~

沢山の楽しい思い出を作ってきてくださいね


にほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。






小学生の子連れでいく沖縄旅行オススメ情報 我が家の旅スタイル

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。


梅雨入りも間近ですが、うっとうしい梅雨が明けると夏休みももうすぐそこ

夏休みの旅行の予定はもうたてられていますか



natu


我が家はというと、子供が今年から中学生になり部活があるため今年の夏の旅行はまだ未定です


幼稚園、小学校時代は夏は7年連続沖縄へ旅行に行っていました。

そんな沖縄大好き なゆうゆが沖縄オススメ情報をご紹介したいと思います。



「子供と行く沖縄」などモデルプランがを見かけますが、その場合たいてい子供は幼児の設定であることが多いんですよね。

7年連続沖縄へ行く中でゆうゆ自身、もっと小学生向けのアクティブな過ごし方について情報が欲しいなーと思っていました。

今回このシリーズでは我が家の体験をもとに小学生ファミリーが楽しく過ごせる旅行の提案ができればいいなと思います




はじめての沖縄旅行(幼稚園年長)


はじめて沖縄に旅行したのは子供が幼稚園の年長5才の時です。

この7年間、基本的には夏休みの旅行ですが最初の年だけ旅行したのはGWゴールデンウィークになります。

2011年、この年の3月に東日本大震災が発生しました。

当時東北地方に住んでいたゆうゆ一家、仙台空港から出発する予定でしたが空港の閉鎖により新潟空港に振り替えての出発となりました。


はじめての沖縄旅行は3泊4日、一般的な旅程ですよね。

那覇で1泊、リゾート2泊で組んでみました。


とそこまでは簡単に決まったのですが、北部、中部恩納村あたりのリゾートホテルは数が多いうえに値段も高い

悩んだ末にこの年宿泊したのは南部にできたばかりのサザンビーチホテル&リゾート沖縄


itoman


南部の漁港付近にできたばかりで知名度がまだ低いからなのか、震災の影響でキャンセルが多かったからなのか今では考えられないほどリーズナブルに宿泊できました


こちらのホテル、プールはあるもののビーチは公共の美々ビーチいとまんを利用する形になります。

美々ビーチは人工ビーチで完全に防波堤?で仕切られているためほぼ波もなく大きなプールのようでしたが、まだ幼稚園児だった子供が遊ぶには丁度よかったのかな


ホテル内は出来立てほやほやとても綺麗で快適なステイでした。


沖縄2年目(小学1年生)


2年目は昨年駆け足で回りじっくり見れなかった北部を中心にステイ。

北部のホテルは名護のホテル ゆがふいんおきなわに宿泊しました。




この年は5泊6日しました。


沖縄3年目(小学2年生)から5年目(小学4年生)


3年目以降は基本的にコンドミニアムにステイ。

母子が前乗りして那覇で2~3泊ステイ。パパが合流後北部、中部へ出発し、最終日はちょといいリゾートホテルで1泊のパターンで母子は約10日程度沖縄で過ごす旅スタイルになりました。
 

那覇で宿泊するのは旭橋の那覇ウエスト・イン こちらなかなかの人気で早くから予約が埋まってしまいます。





合流後過ごすのは読谷のローヤル ホテルが立地が良くお気に入りでしたが、年々高くなる宿泊費それに加えこちらも人気のホテルで、予約を取るのもうんと前からじゃないと取れない・・・




なので翌年はあんなことをしてみました。


沖縄6年目(小学5年生)


大人気の夏の沖縄、ホテル代は年々びっくりするほど高くなり約10日も過ごす我が家は大ピンチです。

なのでこの年はとうとうこんなことをしてみました。


短期賃貸の物件を借りてしまいました 沖縄短期賃貸.com

詳細については後々ご紹介していきたいと思いますが、諸々入れてもなかなかリーズナブルに宿泊できました


沖縄7年目(小学6年生)


とうとう小学校最後の夏休み

この年は中学生になったら部活も始まりそうそう旅行にも行けないだろうということで、記念にいつもの沖縄ではないスペシャルな旅行を計画していました。こちらにも書いています



ミサイルの報道があったりして、結局香港に行くことになりました。

直前の計画変更だったため、直行便が取れず沖縄経由で行くことに

結局この年も沖縄で計2泊することになりました。


我が家は個人旅行派です


ここまでお読みいただきありがとうございます

読んでいただいてお気づきの通り、我が家の旅スタイルはツアーではなく個人手配派です。


飛行機はたいていせっせと貯めたマイルを利用することがほとんどで、ホテルに関しても会社の福利厚生等を活用しできるだけリーズナブルになるようせっせと調べています。


このあれこれ調べる時間が大変でもあり、楽しくもあります


夏の沖縄(しかもお盆頃です)10日間も行くとずいぶんお高いんでしょ~と思われがちですが、こうやって地道に手配していくと全然お安くいけるのでみんなにビックリされるんですよ


我が家は1泊ウン万円もするような豪華ホテルに泊まるなら、少しでも長く沖縄に滞在していたい派なのでこんなスタイルになりました。


まとめ


いつか大好きな沖縄のこと記事にしてみたいな~と思っていたんです。

我が家の旅スタイル、こんな感じで長期滞在派になりました。

これから沖縄の魅力やお得な情報など発信して皆様にもぜひ沖縄ファンになってもらえたらうれしいな~と思います





にほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング ランキングに参加始めました。よろしければポチお願いします。






記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場