旭川スキー旅行

旭川スキー旅行記2018-2019 その7 旭川駅で旭山動物園に行った気になり帰宅編

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

無題


↑こちらの続きになります。


2日間たっぷりスキーを楽しんで旅行4日目、1月2日この日は午後の便で帰る予定です。

特に予定は決まっていないんだけど、さあどうしよう


せっかくだから旭山動物園行く?


旭川といえば有名な観光スポットは旭山動物園。

ペンギンのお散歩や独特の展示方法など見どころ充分

行きの空港から乗ったバスの中でも案内ビデオが流されていました。

が、我が家の子供小さい時から動物園って興味示さないんですよね~

連れていっても臭いからヤダだって。

正直、母もそう思います親子で動物興味ナシ。

一応旭山動物園行ったことあるよ~、って言いたいがための提案でしたが却下です。


とりあえずイオン?


旭山動物園以外これといって行きたいところもナシ。

そもそも目的はスキーだったわけで、スキー以外は特に興味なしな様子。

部屋でチェックアウトまでゴロゴロとテレビを見ていてもいいけど、せっかくだからイオンでも行く

せっかくだからイオンの意味がイマイチ自分でもわかりませんが、お正月だから何か楽しいことあるかもしれないしね

というわけで旭川駅前にあるイオンにgo


旭川イオンは旭川駅と隣接しているのです


特にイオンに用事があるわけでもないので、旭川駅もブラブラしてお土産でも見てみることにしました。


旭川駅でプチ観光気分になる


旭川駅、とっても大きくて立派な建物の駅です。


20190101_184015

(イオンの中からパチリ

20190101_183954


駅前広場も駅構内もきれいに整備されてとても立派

駅の構内にはこんなものが置いてあって、旭山動物園に行かなくてもちょっぴり行った気分になれちゃうのです


20190102_103334

20190102_103847

20190102_103919


ご当地グルメも堪能出来ちゃいますよ


20190102_125807


これは駅構内のKIOSKで売っていた旭川B級グルメの代表格ジュンドッグ

ごはんの中にエビフライやチキンカツ、ソーセージなどがギュッと包まれた洋風棒状おにぎり🍙なんだとか。

ガイドブックで見てちょっと気になっていたんです。

ちなみに購入したのはチキンカツ、お値段案外お高くて400円オーバーだった気がします。(半額セールをやっていたので買ってみた)

お味のほどは

・・・

ちょっと思っていたのと違ったみたい

ご飯とチキンカツの味、そのままでした


写真はありませんが、構内の旭川駅立売商会さんというお弁当や立ち食いそばの店で「幌加内そば」を食べたり、なかなか駅構内をひと回りするだけでもちょっとした観光気分を味わえて楽しめました




イオンで旭川ラーメンを食べたら空港へ


旭川に来たというのに有名な旭川ラーメンをまだ食べていません。

街中には有名なお店があるみたいだけど、正直そこまでラーメン好きというわけではないのでフードコートのラーメンでも充分

これまた写真ナシなのですが、旭川ラーメンもしっかりいただきましたおいしい美味しい


さてそろそろ空港へと向かいます。

宿泊先のアートホテル旭川は空港行きのバスが目の前から発着するからやっぱり便利


最後の雪景色を焼きつける


空港到着後、最後の雪景色をしっかり目に焼き付けておきます。


20190102_154643


只今の気温マイナス8度

関東地方に住んでいてマイナス8度なんて聞くと、どんだけ凍える寒さなんだと思いますが、案外現地にいるとそうでもないのはなんでなんだろう

とはいえやっぱり寒いは寒いので、空港ビルの中に入り行ってもいない旭山動物園のハンカチをお土産に購入し帰りの飛行機に乗り込みました。






まとめ


旅行最終日、半日の自由時間はどこへ観光に行くでもなく慣れ親しんだイオンショッピングセンターへ行くというおかしな選択をしました。

ですが、隣接する旭川駅の構内では名物グルメを食べたり旭山動物園のパネルで写真を撮ったりとなかなかちょっとした観光気分を味わうことができました。


旭川まで行ったけど旭山動物園のまで行く時間がない方、これはなかなかオススメですよ~


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


旭川スキー旅行記2018-2019 その6 イオン旭川の五穀で釜炊きご飯を堪能

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。


無題


1月1日旅行3日目、キャンモアスキービレッジからの帰りです。

駅前のタイムズでレンタカーを返却後今日の夜ご飯をどうするか考えます。

前日の12月31日は宿泊先であるアートホテル旭川のディナービュッフェに行きましたが、それはそれは(;´д`)トホホな内容でした

関連記事⇒⇒旭川スキー旅行記 アートホテル旭川編


もうあそこでご飯はナシとしてさあどうするか

スキーウエアのままで恥ずかしいけど、帰り道だしイオン寄っていく


安心のイオン


ワタクシ、イオンのゴールドカードを持っていましてそうするとイオンラウンジに入ることができるんです。

ラウンジとはいえドリンクくらいしかありませんが、旅行先などでイオンがあるとラウンジ巡りと称して行ってみたくなる





イオン自体どこも似たり寄ったりですが、このどこでも同じ感がとても安心するし心強いのです


街中の飲食店が年末年始で軒並みやっていない中、イオンなら元旦から変わらず営業ありがたいです

さあ何を食べようかな~



釜焚きご飯が魅力的な五穀に決定


イオン旭川駅前店のレストラン街、とんかつ、パスタ、しゃぶしゃぶ、牛タンetc…どれも美味しそう

その中でも家の近くにはないお店だった釜焚きご飯の店「五穀」に決定

前日の夜ご飯が悲惨だっただけにちゃんと食べれるって幸せと大興奮です


そして魅力的なメニューの中から選んだのがコチラ


20190101_180444

20190101_180558


田園定食¥1580

魚は確か銀ヒラスだったかな?みそ汁や小鉢、デザートに本わらび餅がついてきました。

ふ~染み入るわ~

ゆっくり落ち着いて食べられるって本当に幸せ

毎日食べているご飯も釜焚きということで何か特別感があって楽しいですね。

大満足な夜ご飯でした。


ヴィレッジヴァンガードで福袋購入


食後はスキーウエアのままイオン店内をぶらぶらと。

なにか福袋が買いたいという息子。

これまた家の近くにはないお店を発見しました

ヴィレッジヴァンガードという雑貨屋さんなのかな

特設コーナーにうず高く積まれた福袋に大興奮

イマイチお店のジャンルが合っていないように感じましたがお構いなしでひとつお買い上げしていました。


20190126_101526


この大きな袋を持って飛行機に乗りかえってきました。

中身は・・・

まあ福袋ってそんなものよねというのを味わういい経験ができたのではないでしょうか


まとめ


1月1日の夜ご飯はイオンモール旭川駅前店の五穀という釜焚きごはんのお店で食べました。

周辺のお店が年末年始でお休みの中、さすがイオン

元旦でも変わらず営業していて心強い


20190101_184015


旭川駅のすぐお隣にあってとても便利なお店でした



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


旭川スキー旅行記2018-2019 その5 キャンモアスキービレッジ編

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。


無題

年末年始で行った旭川へのスキー旅行、その5は旅行3日目キャンモアスキービレッジ編です。



キャンモアスキービレッジ基本情報(交通アクセス)


キャンモアスキービレッジ、ご存知ですか

ゆうゆは今回旭川に行くことが決まって初めて知りました。

前日に行ったサンタプレゼントパークもそうですが、基本的にどちらも地元の方が多く行くスキー場のようです。

ですが、ここキャンモアスキービレッジは車の運転さえできれば道外からでもアクセス抜群なんなら日帰りでも充分楽しめる素敵なスキー場なのです


kyanmoa


住所:北海道上川郡東川町西5号北44番地(キトウシ森林公園内)

営業時間:9:00~20:30

交通アクセス:旭川駅から車で30分
       旭川空港から車で15分



位置関係を見るといかに空港から近いかがよくわかりますよね。

ただ残念ながらこちらのスキー場、公共交通機関がまったくない

散々調べましたが、最寄りの〇〇からどうしてこうしてというのが全く無理でした。

タクシーかレンタカー、とにかく車でないと現実的に行けないのでご注意ください。






なのでレンタカーを借りる


後ほど詳しく触れますが、こちらのスキー場に行ってみたかったのは今年からオープンした新しいコースを滑ってみたかったから

ですが、雪不足でずっとオープンが延期になっていて旅行出発日になってようやくオープンのお知らせが出たため、急遽出発の羽田空港でレンタカーの手配をしました。

詳しくは⇒⇒旭川スキー旅行記 出発からアートホテル旭川到着編




楽天トラベル(レンタカー)から予約し、9:00~17:00まで8時間で車種はコンパクトカー料金は4900円のところ、1000円OFFのクーポンを利用し3900円で借りることができました


これならタクシーより遥かに安い

とはいえ慣れない雪道の運転が心配だったのですが、スキー場に伺ったところ旭川市内からスキー場までの道は除雪もされているし、なによりこのスキー場一切山を登らない場所にあるそうで全然問題ないと思いますよとおっしゃっていただけて安心して車で行くことができました


旭川駅よりほど近いタイムズで車を借りゆっくり慎重に小一時間かかりキャンモアスキービレッジに到着です


20190101_102049


元旦のサービス


元旦からスキーなんてはじめて

スキー場では元旦ということでこんなサービスをしていました。



甘酒多分好きじゃないけどせっかくだからいただきました。お持ち帰りして実家にプレゼント


コースの紹介


今日はいつになくヤル気満々です。

何故かというとここには万年初心者のゆうゆでも滑れそうなコースがあるから今年から新設されたラビットコースです


canmoa


コース紹介

初級:ラビットコース 全長700m 最大斜度12度 平均斜度8度

初級:メイプルコース 全長1280m 最大斜度15度 平均斜度10度

初級:ロッキーコース 全長1570m  最大斜度18度 平均斜度9度

中級:カリブーコース 全長280m  最大斜度18度 平均斜度16度

中級:マーモットコース 全長1200m 最大斜度17度 平均斜度12度

上級:キャニオンコース 全長850m 最大斜度29度 平均斜度16度



初級のコースは3つあり、数字だけ見ると斜度もさほど違わないかなと思うかもしれませんが、全然全然

メイプルコースなんて万年初心者のゆうゆから見たら断崖絶壁絶対無理でした

ラビットコースあってよかった


いっぱい滑りました


いつになくやる気満々でさっそく滑りに行きます


20190101_142513


ラビットコース上部から見下ろすとこんな感じです。

この写真は余裕が出てきた終盤に撮ったので雪がもうガリガリですが、昼過ぎまでフワフワさらさらなパウダースノーで気持ち良かった


かなり頑張って滑ったのですが、相変わらず固い

スイスイ滑るまでには上達しませんでした


それにひきかえ我が息子はグングン上達

上級のキャニオンコース以外は制覇したそうですしかもビビるダンナさんを置いてひとりスイスイいったんだって

びっくりです


アットホームでいいスキー場でした


はじめて行ったキャンモアスキービレッジですが、なんだかとってもアットホームでいいスキー場でした

基本的に従業員の方がほぼ中高年の方々


スキーのレンタルを担当している若い方はアジア系の外国人でとっても一生懸命働いていました。

昨今外国人技能研修生への違法な労働問題が賑わわせていますが、ここの方がどんな立場かわかりませんが責任者の方は指示を出すのも優しい口調で、しっかり技術が身につけられるよねがんばれ~と思いながらやりとりを見ていました。

とかいって裏では酷い扱い受けてないよねとかいろいろ想像する

甘酒をいただいた時も甘酒って身体にいいみたいね~とか話しかけてくれたり、レンタルしたスキーを返す時もいろいろお話させていただきました。


来てよかった~と心から思える素敵なスキー場でした。





まとめ


キャンモアスキービレッジは旭川空港から車で15分と交通アクセスが抜群


平坦な道を行くので道外からでもとっても行きやすく、また初級コースも増えてファミリーでも楽しみやすいのでとってもオススメ


ビニールハウスの中の休憩所も全然暖かいし、アットホーム感がありよかったですよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


旭川スキー旅行記2018-2019 その4 アートホテル旭川編

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

無題



の続きになります。


今回の宿泊先のアートホテル旭川




色々なクチコミを見ると最上階の15階にあるビュッフェレストラン「MINORI」の評判がとても良く、旭川ナンバー1のビュッフェと謳われているいるものが多かったので悩んだ末にこちらに決めました。

それなのに・・・


朝食ブッフェは日により混雑状況が全然違う


今回私たちは3泊しましたが、日によって朝食ビュッフェの混雑状況が全然違いました。

まずは初日12/31の朝です。

6:45オープンのところ7:00過ぎに到着すると、店の前はまさかの大行列

しばらく並んで待ちました。

ほどなくして中央の長テーブルというのかな?そちらでよければ入れますがとのこと。

この後の予定も詰まっているのでどこでもいいかと思い入店しました。


この日この時間帯はちょうど外国人観光客の方でいっぱいアチコチで聞き覚えのない言葉が飛び交っていました。


ちょうどツアーバスの出発時間の直前だったらしく、あっという間に広い店内のテーブル席はガラガラになり長テーブルにはポツポツとお客さんはいるものの、まったく向かい合わせなのは私たち家族ととある外国人家族のみという状況でした。

ダンナさんが必死に納豆をかき回している姿を怪訝な表情で凝視する外国人ファミリーのお顔が忘れられない・・・(ゆうゆも納豆嫌いなので気持ちがよくわかる


2日目、3日目はこの日は両日とも団体さんはいらっしゃらない模様で前日と同じ時間に行ってもすんなり席に着くことができました。

さすが15階だけあって眺望はなかなか良く、前日に行ったサンタプレゼントパークが遠くに見えたのでパチリ



20190102_090109


これはもちろんズームにして撮ったのですが、大変な思いをして帰ってきたのでなかなか感慨深いものがありました。


朝食ビュッフェの内容は?


事前にクチコミ等見たところなかなか評判が良く期待していたものの・・・



いえいえ特に悪いわけじゃないんだけど、案外フツーでした

道産野菜をふんだんに使った料理を思う存分召し上がれというフレーズがあって、結構期待していたのですが・・・

えっこれだけ

むしろ普通のビュッフェよりしょぼかった

生野菜に限らず野菜を使った料理が全般的に少ない印象でした。





確かにリニューアルされたばかりのようで店内はとっても洗練されていて素敵だったんです

でももうちょっと肝心の料理にも力を入れて欲しかった


そんな中一番美味しかったのがコチラ



20190102_085307


ソフトクリームとメロンゼリー

この2つはめちゃくちゃ美味しい


ソフトクリームはあっさりした口溶け感がたまらない反対にメロンゼリーは濃厚でこのコラボ最強でした。


お正月らしい料理もあって嬉しい


宿泊したのが12/30~1/1ということもあって、お正月っぽい料理もあるのかな~と密かに期待していました。

ありましたありました。

お雑煮やら黒豆やら栗きんとんやら。他にも多分あったんだろうけどお雑煮と栗きんとんしか食べれるのがなかったので

お正月をホテルで迎えるのは今回が初めて、大々的なイベントはありませんでしたがお正月らしさはちょっと感じられて良かったですよ。





SPAアルパは癒される?


今回の旅行、温泉もしくは大浴場があるというのがホテルを選ぶ条件のひとつでした。

アートホテル旭川は温泉はないもののSPAアルパというスパ施設があって、こちらはホテルとは別の経営なのかな?

宿泊者もプランによっては無料で利用できますが、基本有料で大人700円とのことです。(今回我々は無料のチケットがいただけたのですが、このお話は後日記事にしたいと思います)

スパと大浴場と何が違うのか?

名称がお洒落なだけなのかあまりよくわかっていませんでしたが、こちらのSPAアルパはサウナ2種と水風呂、ジャグジー低温浴、寝風呂があるもののサウナ以外は基本激しく泡立っていました。

つまりいわゆるお風呂といったものがなく、浴槽はすべてジャグジーがボコボコいっててしかもそのボコボコ具合が半端ない

とっても激しくボコついていたのが印象的

気泡の力でマッサージ効果とかあるのかもしれないけど、ゆったりお湯につかるという感覚がないので疲れが取れたのかなんなのかイマイチわからず

普通が一番と思ってしまったのでした。



spa


怒りのディナービュッフェ


話は前後しますが、年末ということもあり街の飲食店はどこも閉まっているみたい。

初日(12/30)はなんとか立ち食いソバ店を見つけて入ることができましたが、そちらの店も12/31大みそかは閉店です。

大みそかだしちゃんとしたもの食べたいよねということで2泊目12/31はホテルのディナービュッフェ(MINORI)に行くことにしました。

前日から部屋にご案内などないかチェックしたものの、そういった類のものは何一つないので普通に夜になってレストランに行ったところ・・・

「ご予約はされていますか?」と



予約??

予約なんてしていないですよ予約が必要なんてどこにも書いていなかったし、チェックインの時に言われていもいないし。

ホテルの方曰く、今日はとても混み合っていて予約がないと入れないそう。

今からだとあと2時間近く経てばおそらく空いてくるから席が空き次第連絡でよろしいですか?と。


ikaru


よろしいもなにも、外は店やっていないしそれしかないじゃないということで一旦部屋に退散することになりました。

でも2時間後っていったら閉店の1時間前なんだけど・・・

1時間あればそりゃー食べ終わるだろうけどゆっくりできないよね

そもそもその2時間後っていうのも空かなきゃ入れないわけで2時間後に必ず席が空くってことでもないし・・・

大丈夫か


仕方なく部屋で待つもののなんだかモヤモヤ

予約が必要ならちゃんとわかりやすく書いておけばいいのに

こういっちゃなんだけど、ホテルのビュッフェっていったってそんなにお高いところでもないカジュアルなお店なのに予約って


でも仕方がない予約しなかったのが悪いんだからと無理やり自分を納得させて連絡を待ちます。

2時間近くがたった頃ようやく「お席が用意できましたのでお越しください」と連絡が来ました

やっと食べられる~と喜び勇んで出向いたものの・・・

着いた先はカオスだった


kaou

店頭にはウソでしょってほどの人人人がひしめき合っている光景

でも大丈夫だって席が用意されているハズだから・・・

と思いきや

恐らくそんなんで呼び出された人たちが店内に入れず怒号が飛び交っている様子で、そこはやっぱりカオスとしかいいようがない光景


それでももはや私たち行き場がないから待ちました

やっと席に案内されるも閉店までもう時間は1時間もない

パッパッと料理をもってきて食べなければってたいして料理ないやんか~どういうこと~

それでもとりあえず残っている料理を見繕い食べる。

でも補充は一切ないのであっという間に場の料理なくなる・・・

これ、8時に入店して8:45まで一切料理の補充ありませんでしたから

しまいにはドリンクさえなくなる始末


皆さん店員さん捕まえてはもう料理は出てこないのですかと聞いていました。もちろんワタクシも聞きましたとも。

答えは今作っているところなのでお待ちくださいと・・・

もうなんの罰ゲームですかというくらいスッカラカンでしたから

唯一提供されていたのがライブキッチンのステーキでしたが、大体そんなお高い店じゃないのでお肉だってそう美味しいものじゃないちょこっと他の料理を交えてつまむ分には問題ないけど、そんなに肉肉肉って食べれるもんじゃないですよ~


入店してすぐにこんな状況でも9:00には閉店なのですか?と聞いたのですが、9:00閉店なんだって

9:00閉店の店に8:45まで料理スッカラカンで、8:45から続々と料理が並ぶっておかしくないですか

途中ラストオーダーですって係りの人が回ってきて不満は訴えたものの、ご満足いただけませんでしたかとガックリした様子で、全体的におかしいこの店


わかるんですけどね、恐らく普段はこんなに混まないのでしょう。急にお客さんが殺到して店側もパニクッていたのでしょう。って思いました。

だけど

やっぱりおかしくない


この店オープンして初めての大みそかじゃないでしょ

毎年大みそかは街の店がやっていないからこんな状況になるのはわかりきってるんじゃないのか


こんなんでもきっちり料金は請求されましたけどね、当たり前だけど


いいところもありますよ


怒ってばかりなのもあれなのでいいところもあったのでご紹介

エレベーターホールにこんなのが置いてあって


20190101_223848


これがとってもいい香りなんです

この香りにとっても癒されました


いいところその2


送迎バスの運転手さんがいい方でした。

雪がかなり降っていたのですが、傘を持っていなかった私たちに「これ捨てて構わないやつだから持って行って~」と傘を持たせてくれました


フロントの方もサンタプレゼントパークへのバスのことを一生懸命調べてくださって、ひとりひとりはいい対応してくれるんですけどね


そうそう、駅とホテルを結ぶ送迎バスですがホームページには送迎バスの利用は3日前までに予約が必要と書いてあります。

今回予定がはっきりしないこともあって送迎バスの予約はしていませんでしたが、急遽駅まで乗せていただきたいなということがあってお伺いしたところ、3日前までに予約が必要なのは駅からホテルまでの送迎で、ホテルから駅までは前日でも大丈夫なんだそうです。

なんなら当日でも平気なのかもしれない??

こういうのちゃんとアナウンスすればいいのにね

全体的にアナウンス力に欠けている気がしました


まとめ


旭川の街中にはたくさんのホテルがありました。

中でもアートホテル旭川はやや年季が入っているものの立派なホテルで着いたときはお~と思いましたが、なにしろディナービュッフェの対応が最悪

せっかくアロマの素敵なおもてなしがあったりいいところもあるんだから、ハードだけでなくソフトも充実させればまた行きたいと思えるのにと残念に思えました。

ビュッフェレストランに関しては、きっと平日のランチとかだったらゆったりのんびり楽しめるのかな



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。





旭川スキー旅行記2018-2019 その3 サンタプレゼントパーク編

こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。


無題

旭川スキー旅行記 その1
旭川スキー旅行記 その2

の続きになります。


12月31日です。旅行2日目、この日はサンタプレゼントパークというスキー場に行く予定です。

今回の旅行は街中に泊って郊外のスキー場へ行くというスタイル。


事前の情報でサンタプレゼントパークへは、本数は少ないものの路線バスが走っているとのことでそれで向かいます。

宿泊先のアートホテル旭川を選んだのはホテルの目の前のバス停からサンタプレゼントパークへ行くバスが出ているのも決めてでした。


サンタプレゼントパーク行きのバスに乗る際の注意


ナビタイムで調べるとサンタプレゼントパーク行きのバスはアートホテル旭川、8条昭和通り、旭川トーヨーホテルの順に止まるように表示されています。

その後旭川駅前を経由してスキー場まで行くみたいです。

なのでアートホテル旭川に止まるんだなと思っていたものの、前日空港からバスで来た時に旭川駅前を過ぎてからアートホテル旭川に止まったので、方角的に旭川駅前を通るなら来た時と反対側から乗るものと思い込んでしまいました。

実際ホテルの方に聞いても、えっホテル前のバス停にスキー場行きのバスって止まるんですかみたいな反応だったしね。


なので、我々は前日ホテル前のバス停を確認することなく道をはさんだ向かい側の旭川トーヨーホテル前のバス停で時刻表を確認し翌日に備えていました。


ところが、当日旭川トーヨーホテル前のバス停でバスを待っていたところ宿泊先のアートホテル旭川前のバス停にサンタプレゼントパーク行きのバスが止まっている~

ウソ~

ヤバイ


と慌てて道を渡って運転手さんにアピールしたところ・・・

次そっち側行くから待ってて平気だよ~とのこと。

??

どういうこと??



理由は簡単でした

アートホテル旭川の先の道はロータリーになっていて、そこでグルっと回って旭川トーヨーホテルにやってくるという仕組みみたい。


慌てて渡ると危険ですからね気を付けましょう



BlogPaint


わかりずらいかもですが、左側がアートホテル旭川、右側が旭川トーヨーホテル、最終的な矢印の先に旭川駅があります。


今日は大みそか帰りのバスはないぞ


無事バスに乗車しサンタプレゼントパークに到着です

結局途中1人一般のお客さんが乗ってきたけど、他にはお客さんはおらず我が家族のみがサンタプレゼントパークまでやって来ました。


事前に調べたところこの日は大みそかということで、バスの運行も特別バージョンに。

始発のバス停を17:00?以降に出発するバスは運休になるようなことがHPに書いてありました。

帰りのバスは13:00発と17:30発の2本なんだけど、17:30のバスは運休なのか??

運転手さんに確認するとその通り

17:30のバスは今日はないので気を付けてね、とのことでした。


こちらに来るまではこのサンタプレゼントパーク旭川駅から車で15分というふれこみだったので、帰りはタクシーかななんて思っていましたが、いざ来てみるとバスだったからというのもあるかとは思いますが、15分どころか小一時間はかかったような・・・

タクシー代かなりかかる・・・

ちょっと心配なスタートになりました






初心者の味方キッズゲレンデ


何年経っても一向に上達しない母はいきなりコースには出れません

そんなときの素敵な味方がキッズゲレンデです


20181231_123634


スキー場によってはスノーエスカレーターが付いていたりして立派なところもありますが、こちらのスキー場は特に何もなし。

エッチラオッチラ自力で登り滑るを繰り返します。

キッズゲレンデと名はついていますが、実際は結構大人も練習していて恥ずかしくはないですよ

こちらのキッズゲレンデ比較的距離が短い

なので万年初心者のゆうゆでも数本滑ると偉そうに物足りなくなってきた・・・


コースに出る前に休憩休憩


ちなみにスキー場に着いたらダンナさん&子供組とは完全別行動

一緒に転びまくった仲なのに子供はとーーーっても上達して滑りまくっています

母はちょっと練習して休憩休憩、練習休憩休憩くらいのリズムがちょうどいい


この日、休憩中にスマホを見ていたら謎のSMSがきていた。

何かと思えば高校時代の友達からお正月に会わないというお誘いでした最後にあったのは妊娠中だからかれこれ10年以上ぶり、もうひとりの友達に関しては高校卒業以来かも

なんだかひきこもり同然の日々だったので嬉しくってもうスキーどころではない状態。小一時間はメールしまくっていました。






サンタプレゼントパークのご紹介


サンタプレゼントパーク、旭川駅から車で15分、旭川空港から車で30分と大変利便性のいいスキー場です。

リフトは4基、コースは6本と街から近い割には充実していて、スノーボードのワールドカップが開催されたりとなかなかレベルの高いゲレンデのようです。


20181231_123605


こちらのスキー場、ナイターの時は旭川の夜景がきれいに見えてオススメなんだとか。

あいにくこの日は大みそかでナイター営業はありませんでした。



sant


緑色のセンターコースが初級者向けなので、ゆうゆはここを滑るつもり

子供とダンナさんはブラッキーコースにも行っていたみたい。


センターコースにチャレンジ


せっかく来たので心を決めて滑ります。

の前に・・・

ここのリフト乗りづらいし降りづらい

ローディングカーペットってやつみたいです。

乗るのはそうでもないんですが、これはローディングカーペットのせいなのかなんなのかはわかりませんが、降りるときに大苦戦

なんだろリフトの椅子の角度が背中側が深いのか?立ち上がるのに腹筋に思いっきり力を入れないと立ち上がれない

人並み以上に腹筋がないワタクシ立ち上がるのに渾身の力を籠めないと立ち上がれずそれが一番辛かった・・・


初心者向けのセンターコースは案外普通に滑り切れて、我ながら成長を感じました

ただこのセンターコース350mと短くあっという間に滑りきってしまいます。

ということは必然的にリフトに乗る回数も増えるわけで、腹筋がついていかなく数回滑ってもうギブアップ

情けない・・・


帰りはどうする?


なにしろ休憩が多かったものでもう帰りのことを考えなければならない時間です。

13:00発のバスで帰るというのはさすがに早すぎるのでそれはナシです。

当初タクシーで帰るつもりでしたが、かなり金額がいっちゃいそう。


確かスキー場まで来るバスは少ないんだけど、下の道まで行けば1時間に2~3本はバスが走っているような情報を目にしたけどとダンナさんに言うとバス会社に電話してあれこれ聞いていました。

それによると山を下りて○○というバス停まで行けば、街中まで帰れるバスが帰りの時間帯でも走っているそう。

バス停2個分くらい歩くだけだからそれで帰ろうぜ

行きの感じからするとたいして距離もなさそうだし、浮いたお金で美味しいものでも食べたいしねということでバスで帰ることに決定しました。

だけど

これがなかなかスリリングでした。


最初は確か歩道があって下りということもありラクラクだったのですが、途中横の道と合流があったりして何故か突如3車線の真ん中に合流してしまった

あの~私たち歩行者なんですけど・・・

まずいでしょ真ん中車線を歩いたら

ってわかっているけどもう引き返せないんです

なかなかの交通量になってきた道路を歩く恐怖ドライバーの方々すいません


時間的には余裕をもって出発したので良かったのですが、途中待っていたバス停がなんか違くないと慌てて移動してこのバスを逃したらもう街に戻れない頑張るんだ~となんだか気分はテレビ東京の路線バスの旅の出演者にでもなったような気分でした。






帰りはちょっとだけ歩く


無事バスに乗れて街に帰ってこれました。

駅付近でバスを降りてここからは歩いてホテルまで帰ります。

途中ダンナさんがトイレと駅ビルのような建物へ入っていきましたが、スキーウエア姿で待っているのが恥ずかしかった・・・


駅からは何気に遠くて15分近く歩きましたが無事ホテルに到着

疲れたのでお風呂に入ってからご飯に行こう

とまったり過ごすつもりだったんだけど・・・

甘かった


そのお話はまた次回です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場