富良野・トマム・旭川・北海道旅行

旭川・富良野・トマム・北海道旅行記2019夏休み その11青い池と美瑛選果


こんにちは、ゆうゆです。

無題
 

長々と続けてきた北海道旅行記、今回が最終章です。

旅行4日目、美瑛の青い池と美瑛選果を楽しんできました。


飛行機の時間の変更


当初、最終日は旭川空港から羽田行きの始発?10:15発の便を予約していました。←っていうかこれしか取れなかったんです

なので、できるだけ空港に近いホテルをということで、美馬牛リバティユースホステルを予約したのですが、こまめにチェックしていると・・・

旅行直前に12:55発の便に空きが出たので、速攻変更しました。


この便なら多少のんびりできるけど、もう旅行直前だし流れでどうにかなるかなと特に予定は決めていませんでした。


美瑛の街が動き出すのは遅いのね~


宿泊した美馬牛リバティユースホステルのチェックアウトは10:00なので、それまでゴロゴロしているっていう手もあったのですが、宿泊者の皆さん朝が早いみたいで8:30頃には我が家だけっぽいカンジでした。

オーナーさんもお掃除とか始めちゃったので、なんだか悪いかなと我らも早めに退散


朝ごはんをまだ食べていないので、どこかで食べたいんだけど、お気に入りのお店リッカロッカはこの日はお休み

関連記事




素敵なカフェはどこも営業開始時間が遅め。

いちばん早いと思われる美瑛選果も10:00~でした。


さあどうしよう


青い池に行く


ワタシ達家族、普段旅行に行ってもあまり観光らしい観光はしないんです。

だけど行くところもないしということで向かったのは「青い池」。

美瑛駅から車で20分ということなので、時間的にちょうどいいかも。

入場料もかからないしね


時間が早かったせいか渋滞や駐車場が満車ということもなく、スムーズに到着です。


青い池、本当に青かった


20190825_095058
20190825_095416
20190825_095600
20190825_095619
20190825_095855


この日はあいにくの雨、晴れていたらさぞ青が映えたことでしょう。


青い池の水が青いのは、水に含まれる鉱物が関係しているそうです。


5分程でササっと見終わり、帰ろうとすると子供が売店でストップ。

こんなの買っていました。


BlogPaint


青い池ソフト ¥500です。

500円 たっかー~

と思いましたが、一口いただくとラムネ味がシュワシュワですごい美味しい

美味しいけどやっぱり500円は高く感じてしまいますね



美瑛選果でブランチ


もうみんなお腹ペコペコ。

美瑛選果でブランチにします。


レストランに行っている時間はないので、選果工房にて目についたものを購入します。


BlogPaint


いちごジュース ¥390


20190825_104437

20190825_104452


可愛い箱に入ったこちらは、DXじゃがバター¥390


20190825_104515

20190825_104534

20190825_104623


野菜とチーズのホットサンド ¥380


外にはテーブルとイスが設置してあるので、そこで食べることが出来ます。

この時はタイミング悪く途中から土砂降りに

屋根のついたビニールハウスにいたのでよかった~。


お味はどれも美味しかったです

DXじゃがバターは、バターもベーコンも濃厚で食べ応えかなりありました。


美瑛選果はコーンぱんが有名だけど


美瑛選果といえば新千歳空港のショップで売っている、コーンぱんが有名です

これ、なかなか並ばないと買えないレアなパンで、いまだに食べたことがありません。


コーンぱんが買えるのは新千歳空港のショップだけ、美瑛の本店では売っていません。


せめて他のパンでも買いたかったのですが、土砂降りで傘もなし

車に戻るだけで精一杯でした。


美瑛選果のお菓子やら、一部ネットで買えるものもあるみたい








美瑛選果、実際行ってみると思ったより小さかったですが、素敵なお店でした。


bieisenka


おまけ


帰りの旭川空港では、冬にはなかったこんな可愛いオブジェ?が



20190825_113122

20190825_120911


今年の冬もまた来るのかな~

そうそう、旭川空港にはお正月に来た時にはなかったセブンイレブンが出来ていましたよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。





旭川・富良野・トマム・北海道旅行記2019夏休み その10美馬牛リバティユースホステル


こんにちは、ゆうゆです。

無題


夏休みに行った北海道旅行の旅行記です。

今回は旅の3日目に宿泊した美馬牛リバティユースホステルをご紹介します。


ユースホステルとは

 

Q:「ユースホステル」ってなんだろう?

A:「ユースホステル(YOUTH HOSTEL)」はドイツで生まれた世界的な「旅の宿」ネットワークです。
多くの人に1泊でも多く、安全に旅をしてもらうために作られたもので、現在世界には約4,000、日本には約200、そして北海道にも35のYHがあります。宿泊料金は1泊3,000円前後(2食付で5,000円程度)と大変経済的です。


Q:ユースホステルってどんなところ?

A:客室は、基本的には4人ないし、8人の男女別相部屋です。
泊まり合わせた人たちで、情報交換や友情を育てる等有意義に過ごしてください。
また、家族室のあるユースホステルもありますので、一室利用も可能です。洗面道具や寝間着はご持参下さい。



  ↑ 北海道ユースホステル協会HPより引用


ん~、わかるようなわからないような

ワタシのイメージとしてはいわゆるホテルではなくて、簡易的な宿泊所といったイメージ。

ゲストハウスのように相部屋でベッドの上のみが自分のスペースみたいなイメージです。

で、ゲストハウスよりも健全な青少年のための施設ってカンジでしょうか。





イメージと違って


ユースホステルって独特なネットワークで、ちょっとマニアックなイメージを持っていましたが、楽天トラベルで富良野・美瑛で検索すると普通に検索結果に美馬牛リバティユースホステルって出てきて、楽天トラベルのサイトから普通に予約できる。

そして、ちょっとした民宿やらプチホテルやらと見た感じ変わらないような佇まいでした。


今回予約した部屋の場合、相部屋ではないしまあ許容範囲内かな。

なにより、この時期の美瑛の宿は高いし空きもなかったので仕方ない

というわけで、予約しました。






美馬牛リバティユースホステルのご紹介


美馬牛リバティユースホステルは、JR富良野線美馬牛駅より徒歩1分のお宿です。




旅行2日目に行ったとっても素敵なカフェ「リッカロッカ」もすぐ近くです。

関連記事 ↓



外観はこんなカンジ

ribate


ワタシ達が泊った部屋は、4ベッドルームの部屋。

robate2

2段ベッドが2台あり、テレビやエアコンも完備された個室です。


トイレや洗面所は共用です。


ribate3


お風呂も貸し切りで2つありますよ。


ribate4


こちらのユースホステルは、口コミでも評判がよかったのである程度安心してはいましたが、評判通り綺麗で設備も良く立地もバッチリ

オーナーさん?も人当たりが良くて、快適に過ごすことが出来ました。



どんな人が泊っているの?


この日は満室でしたが、ホステル内では他の宿泊者とバッタリということはほとんどなかったのですが、1組だけ若い女性2人組の方とすれ違いました。

部屋は鍵もかかるのでプライバシーも保てるし、音も普通の家の壁っぽい割にはほとんど響かず静かな環境でした。

どんな人が泊っているんだろう

とおっかなびっくりだったワタシ、秩序が保たれた環境のようで安心しました。


朝食はついているの?


こちらのホステルの場合、夕食朝食ともホステル内での提供はありません。

何年か前の口コミだと、トースト程度の簡単な朝食がでたとあるのですが、現在はその提供はありませんのでご注意ください。

周囲には飲食店はおろか、コンビニや商店といったものもありません。

ワタシ達は夜食用にコンビニにでも行きたかったのですが、コンビニは車で10分~15分の美瑛の駅前まで行かないとありません。

朝食はホステル内では提供はありませんが、前日夜に申し込むと隣の家?で500円位で簡単なものが食べれるようです。


貸し切り風呂ってどんな感じ?


お風呂は2か所あって、3~4人は入れるくらいの広さでした。

貸し切りのシステムは、フロント横にカギがかけてあるので、カギがあれば空き。なければ使用中という簡単なものです。

お風呂自体は男女別ではないので、空いている方に入るだけ。

予約制ではないので時間を気にせず使えて良かったです。


はじめてのユースホステルの正直な感想


ワタシ若い頃は民宿だのペンションだの泊ったこともあるのですが、正直そういう系は苦手なんです

ビジネスホテルで充分なので、ホテル派です。

なので、今回泊まれそうなところが美馬牛リバティユースホステルしかないとなった時には結構ブルーでした。

そしてワタシ以上に子供はそういったところが苦手

どうなることかと思いましたが、案外いけた

良かったポイント 

① お風呂がしっかり浸かれる大きなつくりだったこと。

→ 旅行も後半だったので、疲れも溜まっていたのかな?銭湯のような大きなお風呂は家族一致で好評でした。

② 2段ベッドの狭さが落ち着く

→ これが布団敷だとまた印象は違っていたのかもしれません。2段ベッドの柵に覆われた感がなんだか妙に落ち着くよね~とこれまた家族で意見が一致しました。



まとめ


美瑛のはずれにある美馬牛リバティユースホステルに宿泊しました。

夏のシーズン真っただ中、周辺のホテルは高いし予約も取れないほど大人気です。

その点、美馬牛リバティユースホステルは料金がリーズナブルなのがいちばんの魅力です。

名前だけ聞くと身構えてしまうかもしれませんが、全然アリな宿泊施設でしたので、皆様も富良野や美瑛の観光の拠点にご利用されてはいかがでしょうか

その11へつづく


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



旭川・富良野・トマム・北海道旅行記2019夏休み その9クラブメッドトマム後編


こんにちは、ゆうゆです。

無題
 

夏休みに行った北海道旅行の旅行記です。

今回はこの旅のメイン、クラブメッド 北海道 トマム滞在の後編です。


20190824_122317



トマムといえば雲海でしょ


今回の旅行のビッグイベントトマムの雲海です。

これが見たくてトマム滞在を決めたようなもの。


エースJTBのパンフレットから予約すると(プランによりますが)、トマム雲海ゴンドラエースJTB優先乗車レーン利用券というものがいただけます。


20191015_134245


早朝のゴンドラ、大変混雑して乗車の待ち時間もそこそこあるようなのですが、このチケットがあればスイスイ乗れちゃうみたい。

チェックインの時のもらったゴンドラチケットもバッチリ用意し、眠い目をこすってAM5:00前には起床です。



20191015_134437


前日はラフティングをしたり、遅くまでショーで盛り上がったりで、疲れていたので天気予報をチェックする間もなくバタンキューでした。


頑張って早起きして外に出ようとしたら、フロントのスタッフが何か言っている。

ゴンドラ運休だって

ガーン

大ショック


上まで登って見れないならあきらめもつくけど、ゴンドラにすら乗れないなんて

・・・

これはかなりの大ショックでした


確かに外はこんな天候でしたけど


20190824_050736


後々調べてみたら、ゴンドラ運休は結構あるみたいということが分かったんだけど、そこまで調べていなくて乗る気満々だったからガックリです。


ちなみにトマムの雲海テラス、いろんな設備が整っていてとっても素敵なんですよ


unkai1

 ↑ クラウドプール


unkai2

 ↑ クラウドバー


unkai3

 ↑ クラウドウォーク


あ~残念無念です

いつになるかわかりませんが、リベンジしたい






アクティビティを楽しむ


無駄に早起きしたので、朝食までもうひと眠り。

朝食後は気になるアクティビティをガンガンやるつもり

だったんだけど

・・・

前日に申し込んでおいたマウンテンバイクが、天候不良でキャンセルに

ここでしか出来ないであろう空中ブランコもキャンセル



20190824_114324


アーチェリーはなんとか開催。


atyeri


なんかキャンセルばかりで堪能できないと腐りかけていたら、そんな様子を見かねてか次々と素敵な出会いが


砂場に鉄製のボールが置いてあり、Bocceballと書いてある。

これなんだ??

適当に転がしたりしていたら、G.Oが来てやり方を教えてくれました。


BlogPaint


BlogPaint


ボッチャ、日本ではほとんど知られていませんが、フランス生まれのパラリンピックの種目にもなっている競技なんだそうです。

やってみると簡単で面白い

こんな体験ができるのもクラブメッドならではかな。


ボッチャも終わり、またまたフラフラとしていると、子供と同じ年頃のお子さんを連れた中国人ファミリーが近付いてきました。

一緒にサッカーをしないか?というお誘いをいただきました。

話してみると同い年で、お互い一人っ子。

子供は子供同士遊ぶのがいちばんと、言葉は通じないものの遊び始めました。


その間お父さん同士はおしゃべりタイム、お母さんは英語しゃべれないみたい。


その後一緒に卓球のトーナメント戦に参加しました。



BlogPaint


BlogPaint


イケメン外国人G.Oとも対戦しました。

面白かったのが、中国って卓球大国っていうイメージがありませんか

なんとなく中国の人ってみんなそこそこ卓球が上手いようなイメージがあったのですが、一緒に遊んだ彼はあれ??っていうほどフツー

考えてみれば中国人みんなが卓球の英才教育を受けているわけではないハズで、そりゃそうなんだけど、ちょっと拍子抜け。

うちの子と同じようなレベルでちょうどよいお相手でした。


お父さんはいかにもやり手な金持ち中国人っていうカンジだったけど、子供はシャイではにかみやで可愛らしいお子さんでした。



BlogPaint


外国人の子供と遊ぶって初めての経験で、お互い拙い英語でコミュニケーションをとっていて、中国の方ってグイグイくるイメージがあったけど、彼はそのへんにいる日本の子供と変わらないカンジ。

変な先入観を持たず、小さい頃からただの友達として関わっていれば、変な偏見のない素晴らしい未来になるのではなんて2人を見つつ感慨にふけっていました。


そして果たして中国人の彼にとって、一緒に遊んだ日本人の我が子はどう映ったのでしょうか?

日本人案外いい奴だったなと思ってもらえたら幸いです。


その後またアーチェリーをしたり、マウンテンバイクに空きがあったので入れてもらったりして、なんだかんだ充実した1日を送ることが出来ました。


マウンテンバイク、爽やかなイメージ合ったけど、普段運動しないワタシはバテバテ

午前中にキャンセルになった時はかなりガッカリしたけど、結果的にはやらないほうが良かった系でした


ミニ情報


チェックアウト日はクラブメッドの施設はPM5:00まで使えるそうです。

我が家はこの後、美瑛のユースホステルまで行かないといけなく、初めてのユースホステルお風呂はどうなの??とかが心配でした。


AM10:00にチェックアウト後は荷物はクロークで預かってもらうのですが、クロークのそばに隠れるようにシャワールームがあるのを発見

syawa


中はこれまたとっても綺麗で、タオルやアメニティ完備されとても快適な空間です。

多分ですが、よくフォートラの旅行記で見る空港のラウンジのシャワールームのようなイメージです。


こちら子供は汗をかいて昼間に1回、トマムを発つ前に家族全員でもう1回利用させてもらいました。


フロント奥の目立たない場所にあるし、特にアナウンスされているわけではないので知っている方が少ないのかな?

もしクラブメッド 北海道 トマムに行かれた際は、とても綺麗で快適なので必要な場合はご利用してみてはいかがでしょうか。


英語が話せないと楽しめないのか?


日本にありながら、公用語は英語のクラブメッド 北海道 トマムですが、英語が話せないと楽しめないんじゃない

って思われるかもしれませんね。


我が家の場合、ダンナさんがまあまあ頑張っています。

ワタシは言っていることはわかるものの、言葉が出てこない

子供は絶賛英語学習中です。


まあいざとなったら、ダンナにおんぶにだっこなのですが、海外旅行だと思ってワタシ子供も出来るだけ英語で話しかけたりするようにしていました。

とはいえ、ここはやっぱり日本なわけで、日本語でグイグイ押し通している方も全然いらっしゃいます。

それに日本人のG.Oもそれなりにいるので、英語がペラペラでなくても全然問題ないかと思います。



ですが、やっぱりこういう環境だから子供には強制的に英語で頑張って話すようにと指導(笑)

途中腕時計をどこかに置き忘れたらしく、これはチャンスとひとりでフロントの金髪スタッフに聞きに行かせました。

丸ごと一語一句理解は出来なくても、要所要所で聞き取り「where」って言ってたからどこで無くした、「when」って言ってたから何時頃とか。

無事任務完了し、結局全然違うところに置き忘れていたのは笑い話です。





 ↑ 北海道に行くと外国人旅行者が多く、英語が話せるようになりたいと心底思います。ダンナさんは毎晩せっせとオンライン英会話をやっていますが、ワタシと子供もやってみたい!


大満足のクラブメッドトマムだけど・・・


我が家にとってこの夏のとっておきの思い出となったクラブメッド 北海道 トマムでのステイですが、ひとつだけ難点も。


クラブメッドトマム、敷地がとにかく広いんです

屋外が広いのは気にしません、問題なし。


建物内がとにかく広い

広いというより長いのかも


自分の部屋からレストランへ、レストランからフロントへ、とにかくどこへ行くにもひたすら歩くんです。

建物はこんなカンジで



BlogPaint


中は端から端までクネクネクネクネ、ひたすら歩いて移動します。

ちょっと部屋に忘れ物なんてしたら最悪

本気で室内用のカートがあればな~と思いました。


気になる点はそれくらいでとっても思い出に残る素敵なステイでした


まとめ


クラブメッド 北海道 トマムに行ってきました。

新しい快適な施設で大満足

日本にいながら、海外気分を味わえてとっても楽しめました。

好き嫌いが分かれるホテルだとは思いますが、我が家的にはリピートしたいホテルとなりました。

その10へつづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



旭川・富良野・トマム・北海道旅行記2019夏休み その8クラブメッドトマム前編


こんにちは、ゆうゆです。

無題
 

夏休みに行った北海道旅行の旅行記です。

今回はこの旅行のメイン、クラブメッド 北海道 トマムを中心にご紹介します。


clubmed



クラブメッドとは?


今回の宿泊先のクラブメッド 北海道 トマムとは普通のホテルとはちょっとシステムが違うんです。

どう違うかというと・・・


オールインクルーシブ


オールインクルーシブとはざっくりいうと、滞在中の食事やドリンク、アクティビティなど全ての代金が宿泊料金に含まれているということ。

なので、基本的にリゾートに滞在中はお財布を持ち歩かなくてもいいということなんです。

チェックインした日のディナーから次の日のランチまでの3食が料金に含まれています。

食事の時間以外にも、バーへ行けばドリンクやスナックは常にいただくことが出来ます。

我が家はちょっと1杯程度しかアルコールは飲まないのですが、お酒大好きな方でしたらアルコール類も含まれているので、気兼ねなく飲むことが出来る点がいいみたい。


G.Oとの交流


G.Oとは、クラブメッドで働いているスタッフのこと。

普通のホテルだったら、お客様と従業員という関係性ですが、クラブメッドの場合ちょっと違うんです。

G.Oは世界各国から集まったスタッフ達で、ホテルの仕事もするし、アクティビティのインストラクターもする、夜になるとショーのエンターテイナーとしても大活躍します。

そして、彼らはとってもフレンドリー。

ときには食事のテーブルを一緒に囲んだり、友達のようにおしゃべりに興じたりと、関係性はとってもフラットなものみたいです。


公用語は英語


クラブメッドの公用語は英語なんです。

もちろん各国のスタッフがいるので多言語が使え、日本語が話せるスタッフもいるのですが、基本英語

これを理解していないと訳が分からなくなりますので要注意です



お部屋紹介


今回宿泊したのは、スーペリアクイントルーム。

その広さなんと71㎡

当初1人と2人に分かれていた時はスーペリアルーム38㎡だったから、大出世です(笑)

このスーペリアクイントルームというのがどんな感じなのか知りたかったのですが、ネット検索するもまったく情報がありませんでした。

だって公式HPにも載っていなかったくらいだから・・・


とっても素敵な部屋でそれを伝えられる写真を撮りたかったのですが、ちょっとねそんな腕ないもので・・・

とりあえず撮った写真をご覧ください。



20190823_160801


手前がリビングエリア、奥がメインベッドがあるエリアです。

このソファの後ろにカーテンレールがあって、リビングとベッドルームが仕切れます。

このお部屋コーナールームになるのかな?イメージとしては、部屋の形がカタカナの「コ」の字のようなカンジなのかな?


20190823_160732


このベッドはリビングエリアにあります。


20190823_160651


メインベッドはキングサイズ

いやいやもっと大きいんじゃないって思うほどの大きさです。

高さも海外のホテルのベッドのような高さがあります。


20190823_160658

20190823_160707


ウォークインクローゼットの写真も撮ってみました。

部屋も今まで泊まったホテルの中で断トツ広いけど、ウォークインクローゼットもメッチャ広かったです。

きっと感動して撮ったんでしょう(笑)


20190823_160714


バスルームと洗面所も広くて綺麗です。


こうやって見ると、写真の撮り方がヘタ

素敵なカンジ伝わっていますか~


クラブメッド 北海道 トマムは2017年築とまだまだ新しいホテルなので、とっても綺麗で快適なんです。

このインテリアのカンジ大好きです

こんなに素敵な部屋なら、ずっと部屋でゴロゴロしていたいところですが、やることいっぱい。

ほとんど寝るだけになってしまったのがかなり残念でした。



星野リゾートのプールミナミナビーチで遊ぶ


クラブメッド 北海道 トマムに宿泊すると、隣接する星野リゾート リゾナーレトマムのプール、ミナミナビーチと露天風呂の木材の湯を無料で利用することが出来ます。


mina
             
 ↑ 星野リゾートHPより


こちらただの室内プールじゃないんです

波の出るウエイブプールで、その大きさは80×30mで日本最大級なんだとか。


このプールビジターで利用すると、大人2500円、小学生1000円しますから無料で利用できるのは嬉しいです

我が家ではこのプール用にと、それぞれこんなものを用意してみました。



 ↑ ワタシはこれでずーっとプカプカ浮いていました。底がメッシュなので水が入り込んで沈む~なんて心配がないのでとっても良かったです。



 ↑ 子供はこちらをチョイス。ボディボード的なことをしたかったみたいです。

 ↑ みんなで使えるように2セット購入、といっても結局使ったのはワタシだけでしたが、大人も使える腕用の浮き輪も新調しました。


ホテルに到着したのが午後4時過ぎ、夜ご飯を食べた後はショーを見たりする予定なので、プールに行くなら今しかないっと到着後部屋で待ったりする間もなく出かけました。


実はこのミナミナビーチ、施設としては星野リゾート リゾナーレトマムのプールなのですが、星野リゾートの広い敷地の端っこに建っているんです。

なので、星野リゾートに宿泊しているお客さんはミナミナビーチに来るためにはバスで来ないとならないのです。


ですが、クラブメッド 北海道 トマムからはほんの目の前、徒歩30秒ほどで着いてしまいます。

この日は雨だったので、この近さはかなり嬉しい


クラブメッドにチェックインするとこんなカードをもらえます。



20191011_221402



これ、実は重要アイテムでプールのロッカーを利用する際にこれがないとロッカーが使えないシステムなんです。

入場のときに家族分見せたダンナさんが、そのまま男性ロッカーに持っていってしまいワタシ着替えられずにポツーンでした。

懐かしいわ~


さて、肝心のプールですが、波は1時間に2回来て1回あたり10分?15分くらい続きます。

手前側が浅瀬でそこはちびっこがたくさん。

一番奥まで行くと、深いは深いのですが結構空いているので、大人同士で行く場合や大きなお子さんと一緒なんて時は、奥まで行くのがオススメです。

深いといっても身長160cmのワタシでも足がつくくらいの深さだった気がします。


プール滞在時間は1時間ちょいだったので、次回行くことがあればもっとゆっくり遊びたいなと思いました。

このスラックラインとかやりたかった~


suraku


メインレストランITARAと焼き肉レストランHAKU


クラブメッド 北海道 トマムでは到着日の夜から翌日の昼まで3食が宿泊料金に含まれています。

通常滞在中の食事は、メインレストランのITARAでビュッフェ形式の食事を摂ります。


ita2


ですが、クラブメッドトマムではスペシャリティレストランとして焼き肉レストランのHAKUというのもあるんです。

こちらは予約が必要なものの、予約さえ取れればビュッフェ形式のレストランと同様にオールインクルーシブで楽しむことが出来ます。

ところがこの焼き肉レストラン、大人気でチェックイン日に予約を入れても滞在数日後でないと予約が取れないそうなんです。


でも3食ともビュッフェだと飽きそうだし、せっかくなら焼き肉食べたいよな~と思っていました。

ダメもとでチェックイン時に聞いてみると、案の定無理っぽい

でもそこからスタッフの方がいろいろ動いてくれて・・・

結果的に予約取れました


というわけで、夜ご飯は焼き肉に決定です



20190823_193824

20190823_193857


こんなカンジの盛り合わせがきます。

これは基本のコースで、もっとスペシャルなお肉とかは有料になるみたい。

基本コースでも充分美味しくいただきました


で、この後メインレストランに行ってデザートをパクリ。

こんなこともなんです。

さすがに満腹です。


さて、メインレストランのほうですが、翌日の朝食と昼食で利用しました。

評判が良いのは見聞きしていましたが、その通りどれもこれも美味しかったです

各国の料理が食べれて大満足

反面、北海道らしさには少々欠けているかがあるのは仕方がない


夜はショータイム


クラブメッド 北海道 トマムのステイで楽しみにしていたことの一つに、夜のショータイムがありました。

今まで色々なホテルにステイしてきましたが、夜に催しがあると部屋でグダグダとテレビなんてことがなくて楽しい


クラブメッドでは、昼間スタッフとして働いていた〇〇さんが夜はショーに出ている、なんてギャップも楽しいみたいですが、1泊のみのワタシ達には関係なし


ショーの内容は日によって変わるようですが、8時頃からスタートし延々続くってカンジです。

ショーが行われるのはメインバーUNKAI。



unkai


ここもとても広いエリアで、昼間はドリンクやスナックが振舞われているので、なにかとやって来ては1杯飲んでいました。

前方には大きなステージがあって、ここでショーが繰り広げられます。

広い広い会場ですが、8時に行くとすでに満席

この夜のショーは人気が高くて、皆さん夕食を早めに済ませて早めに場所取りしているそうです。


とりあえずパイプ椅子みたいのを出してくれて、なんとか着席することが出来ました。


最初はちびっこ向けのコミカルなものからはじまり、いくつもいくつも出演者を変え繰り広げられるといったカンジです。

この日はこの内容のものがあったか?あまり覚えていませんが公式HPの画像だとこんなカンジです。 ↓



syo


ダンスや空中ブランコ的なアクロバティックなもの、コミカルなもの、とにかくあらゆるジャンルのショーが延々と繰り広げられるので、その場にいればお好みのものがなにかしらあるかと思います。


いずれにしても、言葉は英語だしノリも外国チックなので何だかよくわからなくても、その場にいてお酒を片手にっていう空気感が楽しい


ワタシと子供は途中で部屋に引き上げたのですが、残ったダンナさんが全然帰ってこないので再度会場に戻ると、こんなことになっていました。


norinori


これもHPよりの画像なので、当日とは若干違いますが、最後はノリノリのディスコタイムみたいになっていました。

これが一体感があってメッチャ楽しかったそうです

そんなこんなでトマムの夜が更けていきました。

後編へつづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。





旭川・富良野・トマム・北海道旅行記2019夏休み その7お洒落なカフェリッカロッカととみたメロンハウスへ


こんにちは、ゆうゆです。

無題
 

夏休みに行った北海道旅行、2日目は午前中に忠別川でラフティングをし、その後美瑛→富良野→トマムへと移動していきます。

旅行記その7では美瑛・富良野を中心にご紹介します。



トマムへ急げ


無事ラフティングを終えたら、この日の宿泊先のクラブメッド 北海道 トマムへ急ぎます。

とはいえ、忠別川のある東川町からトマムまで情報はまちまちですが、2時間半とか3時間半とかかかるようです。

真っ直ぐノンストップで向かってもそれだけかかるのに、そこにちょっと寄り道も加える予定なのだから何時に到着するのやら・・・


美瑛の小さなパンの店LIKKA LOKKAリッカロッカへ


急ぎの予定なので、しっかりランチというより軽くつまめればいいかなというのと、この辺りのカフェは素敵な店が多いので、どこか一つくらいは立ち寄りたかったんです。


そこでチョイスしたのが
美瑛にある「LIKKA LOKKA」さんです。


20190823_130416


ここがお店の入り口です。

もうここすっごい好きです

なにもかも全てがワタシのツボ



さっそく紹介していきたいところですが、まずは場所から。





ざっくりしたエリアでは美瑛になりますが、JR美馬牛駅からすぐの場所にあります。

車を駅の反対側に駐車したので、



20190823_131044


美馬牛駅の中に入り、ホームをちょっと歩き、線路に降りて反対側へ渡るシステム。

のどかでいいわ。

のどかといえばこの駅前に来た途端、牛の匂いがプーンと漂ってきました。正確には牛のフ〇の匂いね

結構強烈な思い出です。


さて、リッカロッカの店内ですが、パンが並べられているスペースはかなり小さめですが、どれもこれも美味しそう

全部買い占めたいくらいですが、厳選してこちらをチョイス。


20190823_123937


あんことバターのサンド

20190823_123945


左 チーズパン? 右 胡桃とチーズとはちみつ


20190823_123953


左 とうもろこしパン   右 塩パン


軽くつまむ程度のつもりが結構ガッツリ買ってしまいました

パンは持ち帰りもできるし、カフェで食べていくことも出来ます。

ワタシ達は店内で。

そうすると、素敵なプレートにのせて席まで運んできてくれます。

そして、ありがたい気づかい、シェアしやすいように小さくカットして持ってきてくれました。

もうそんな心遣いが素敵でたまらない


どれもこれも絶品で全部が100点ですが、あえて言うなら胡桃とチーズとはちみつのパンがとんでもなくたまらない美味しさでした


パンも美味しいし、なんてったて雰囲気が抜群なんです


20190823_130248


こちらはテラス席、8月だというのに寒すぎて断念。


20190823_130239


窓から見える景色はこんなカンジです。外のベンチで食べても素敵。


20190823_130320


外にはお子様向けなのでしょうか?遊び道具が置いてあります。この大草原の中走り回ったら超気持ちよさそうですよね。


20190823_130324


虫取り網まで完備、お子さんが飽きなくていいですよね。ちなみにカフェでまったりできない我が家の中学生は外でせっせと遊んでいました


雨が降ってきた


すごい素敵なカフェで何時間でもいられる気分でしたが、まだ先は長いので後ろ髪を引かれながら次の目的地へ急ぎます。

ここまで、天気予報に反して雨は降りませんでしたが、カフェを出て車に乗った頃からいきなり大雨

お花畑とか見たかったけどそれどころではありませんでした。


とみたメロンハウスへ


富良野では絶対メロンが食べたかった

富良野にはメロンが食べられる店が数軒ありますが、豊富なメロンスイーツに魅かれて「とみたメロンハウス」さんへ。

それなのに、外はもはや豪雨

でもせっかくだからと立ち寄りましたが、イートインスペースは屋根はあるものの外から雨風が吹き込んでビッチョビチョです。

そして元から寒かったのに、雨に打たれて真冬の気分です。

なので、


tomita

こんなスイーツを食べるつもりだったのに、寒すぎて断念

一応カットメロンを食べましたが、もはや寒すぎてまったく味わう余裕なしでした



20190823_134304


これは絶対リベンジしたいな~。





まとめ


クラブメッド 北海道 トマムへ向かう道中、お洒落なカフェ「リッカロッカ」さんと富良野の「とみたメロンハウス」さんに寄りました。

途中大雨に降られながらも、ミッション達成です。

今回は駆け足だったので、次に訪れることがあればゆっくり見て回りたい素敵なエリアでした。

その8へつづく


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけが大好きな主婦です。

ブログは初めて、
試行錯誤の日々です。

身近な話題を中心に発信していきます。

中学生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

http://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場