こんにちは、ゆうゆです。

当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

無題

横浜中華街で食い倒れの記事の続きになります。

      

昼過ぎに来て、食べ歩き⇒⇒ランチ⇒⇒食べ歩きと食べまくっていたので、さすがにそのままデザートはきつい

ということで腹ごなしに山下公園までお散歩に行ったりしましたが、このエリアでもうひとつオススメスポットがあるんです

それは

「放送ライブラリー」

どんなことができる施設なのか

それでは早速ご紹介



場所は?


場所はみなとみらい線「日本大通り駅」3番情文センター口直結となります。

housou


みなとみらい線で横浜中華街に行かれる方は「元町・中華街駅」で降りる方のほうが多いかもしれませんが、「日本大通り駅」から歩いてもわけありません。

5分もあれば中華街に到着できます。


ニュースパーク(日本新聞博物館)の入っているビルの8階が情報ライブラリーとなります。


何ができるの?


放送ライブラリーは8階視聴ホールと9階展示ホールにわかれていて、8階の視聴ホールでは懐かしのテレビ番組等を個別の専用ブースで視聴することができます。

sityou

1人用~3人用までのブースが合計60台100席が設けられています。

アニメ等も視聴することができますので、静かに鑑賞出来るお子様なら子連れの利用も問題ありません。


9階展示ホールでは、テレビ番組の放送の仕組みがわかる常設の展示とその時々のイベントの展示があり、今回訪れたときは「テレビ美術の作り方 テレビ朝日デザインのシゴト展」が開催されていました。

展示のタイトル名だけ聞くとなんだか堅苦しくて面白くなさそうって思うかもしれませんが、内容はファンの方なら興味津々なものばかりで楽しめます

例えば

テレビ朝日を代表する音楽番組「ミュージックステーション」の美術セットは体験型

キラキラな電飾のセットにオープニングテーマが流れる中登場してスター気分なんてことも出来ちゃいます。


BlogPaint


過去にはちびまる子ちゃん展なんかも楽しかったな~


常設の展示のほうではこんなことも出来ちゃいます。



BlogPaint


「ニュースステーション」のスタジオ体験ですね。

他にもお天気リポーターの体験ができたり、ディレクターになってカメラのスイッチングをしたりと子供から大人まで幅広く楽しむことができる施設になっています。



料金は?


この手のちょっとした施設は横浜にもいくつかあり、観光の楽しみにはなっていることと思いますがこの放送ライブラリーのすごいところは

この施設内

すべて

無料なんです



無料だと思うと気軽に気楽に行こうかなと思えちゃうからいい


わざわざ来るほどでもないけど、中華街に来たついでにとか観光のついでにとかちょっと楽しめるスポット、なかなかないだけに我が家でも貴重なお気に入りスポットになっています。



まとめ


横浜中華街に来たついでに立ち寄れる無料お出かけスポット「放送ライブラリー」をご紹介しました。


大人から子供までそれぞれの楽しみ方ができるのがいいところ

駅と直結なのでわざわざ歩く必要もなく、ちょっと時間をつぶしたいときにも最適なんです。

皆さんも是非立ち寄ってみてくださいね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。





スポンサードリンク