こんにちは、ゆうゆです。

無題
 
コロナ前は外食を多くしていた我が家ですが、最近ではすっかりテイクアウトオンリーとなりました。


丸亀製麺は天ぷらのお持ち帰りができるのは知っていましたが、とあるユーチュバーさんの動画で丸亀製麺でうどんもテイクアウトして食べているのを見て、美味しそう~と思い早速行ってきました


丸亀製麺は流れが命


何回も利用している丸亀製麺ですが、いつもなんとなく緊張してしまいます。

ある程度何を頼むか脳内でシュミレーションしておかないと、いざ自分の番が来た時にもたついてしまうのが怖いから。


丸亀製麺に限らずですが、いつも混んでいるうどん系の店は流れにのることが命ですからね。


というわけで、店頭にあったボードでお持ち帰りの場合の注文の仕方を確認します。


20200609_113213




衛生対策はバッチリ


テレビCMでも見かけたことがありますが、丸亀製麺の店内は5分ごとに入れ替わっているそうです。


そしてワタシが行った店では、注文の列に並ぶ際もまずはアルコール消毒と係りの人がが関所のように立ちふさがっていて、お客さんの任意ではなく必ず消毒してから並ぶような仕組みとなっていました。


arukoru


天ぷらをとる際も、今までは共用のトングだったものが、ひとりひとり新しい割りばしで取る方式に変更になっていました。


店員のおばちゃんにおんぶにだっこ


今回時間が早かったからか注文の列はさほど混んでいなくて、持ち帰りで注文というと、店員のおばちゃんがひとり付いてくれて、何から何までお手伝いしてくれました。


促されるままに天ぷらやらいなりやらをお皿に取ります。

お会計を済ませ、トレーをどこかへ運ぶおばちゃん。

ついていくと、手早く箱詰め袋詰めしてくれて、商品を渡されました。


恐らくこれは空いていたからのサービスかと思われますが、正直この辺の流れが初めてだとわかりにくいと思いました。


でも改めてホームページを見てみると、しっかり動画で詳しい手順が載っていましたので、初めてテイクアウトする!という方は見ておかれると安心かと思います。







テイクアウトの容器はこんなカンジ


自宅に帰ってきて袋を開けると、こんなカンジで入っていました。



20200609_114438

20200609_114505

20200609_114448


天ぷらは紙箱に入っていて、いなりはプラのケースに入っていました。

天ぷらの箱はワンサイズしかないのかな?

スカスカで寂しいですね・・・


うどんは今回冷たいぶっかけうどんを注文しました。



20200609_114559

20200609_114614

20200609_114634(0)


うどんは麺とつゆが別々の容器に入っていました。

蓋もカパカパではなくしっかり閉まるタイプだったので、多少運搬時に多少揺れてもこぼれることなく運ぶことが出来ました。


肝心の味はどうだろう?


ユーチューバーさんの動画で見ていたので、麺が伸びたりすることなくお店で食べるのと同じように美味しく食べれるということはまあわかっていました。


が実際自分が食べてみての感想は、

お店で食べるのと変わりなく美味しい~


麺も伸びたり固まったりすることなく、トゥルトゥルでした。

ただ、どの店の商品もそうですが、もちろん家に帰ったらすぐに食べることが前提だとは思います。

今回ワタシは店をでてから約10分後には食べれていたのでこのような感想となりました。


まとめ


丸亀製麺でぶっかけうどんをテイクアウトしてみました。

注文の流れさえ頭に入れておけば難しくなく、家で美味しいうどんを食べることが出来ました。

店によって、テイクアウトできるメニューに違いがあるようなので、そこだけ要注意です


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。
スポンサードリンク