こんにちは、ゆうゆです。

無題

春先に新型コロナウイルスが流行り始めてから外食は極力控え、お店の味を楽しみたいときはテイクアウトを利用してきましたが、最近ちょっとずつ店舗での外食もしつつあります。


先日は回転ずしのくら寿司へ行ってきました。


どちらかというと回転寿司ははま寿司派だったのですが、やっぱりお寿司の皿にカバーがついているというのが安心感につながったのでくら寿司をチョイスした次第です。


利用したのが平日の夕方ということもあり、ウェイティングの人もいなくてまず最初の密は回避


ここで気がついたのが、以前は席へ案内する人がいたような?

今回入店時は完全無人で自分でタッチパネルを操作し、指定された席へ行くシステムになっていました。


そういえば何日か前のニュースで、くら寿司が完全無人化されるといった内容のものを見たような・・・その第一歩なのかなと思いました。


くら寿司の新型コロナウイルス対策の取り組みとしてHPにはこのように案内されています。


kurataisaku


どれも飲食店やスーパーコンビニなどでもされている基本的な対策かと思いますが、その中でもいいなと思ったのがいくつかありました。


まずはこちら。


kurataisaku2

テーブル席の飛沫防止抗菌シート設置というやつですね。


くら寿司に限らずですが、回転ずしって小さな子供がいる率高いですよね。

ワタシなんかは子供苦手なので、以前から隣の席の小さな子供が席に立ちあがってこの隙間からこちらの席を見てくるみたいな場面、苦々しく思っていたんです


小さな子供って飛沫が飛ぶだのまだわからないだろうし・・・

だから立ち上がるのは仕方がないとして、物理的にシャットアウト出来るこのシートはかなりいいなと思いました。


そして2つ目は、タッチパネルに触れないでスマホで注文というシステムです。

これもかなりいい


やり方は簡単で、受付した時に出てくる紙にQRコードが記載されています。


20200924_192436



これを読み取ると自分のスマホの画面にこのような注文画面が表示されます。
 

Screenshot_20200924-192507



これ座席にあるタッチパネルと連動しているのかな?この画面でタッチパネルと同じ機能が使えるみたいです。

ただ読み込むだけという簡単さがよかった


もちろん、スマホで注文だけではなくタッチパネルでの注文も出来るので、例えばタッチパネルから近い席の人はタッチパネルで、遠い人はスマホからなんていう使い方でもOKです。


恐らくタッチパネルもお客さんが帰るごとに消毒しているんだろうけど??どうなんだろ?出来るだけ人が触れたものには触れたくない人にはかなり嬉しい機能かと思います



とここまでは良かったことですが、ちょっと気になった点もありました


これは効率の問題ってわかるんだけど、お客さんの人数が少ないのに案内する座席を集中させてばらけさせないのはちょっと気になりました。


広い店内なのに特定のゾーンにだけお客さんが集中していました。

せめて1つおきとかに案内してくれればより安心なんだけどな~。


それと同じようなことなのですが、レーン同士隣り合っている座席とはシートで区切られているからまあいいとして、通路を挟んで向こう側に大学生くらいなのかな?6人組くらいのメッチャはしゃいでいるグループがいて、ペチャクチャペチャクチャかなり盛り上がっていました。


通路を挟んでいるとはいえなんか気になる・・・


正直言うとここも衝立かなんかで仕切ってほしい気持ちになりました。


まあ、そこまで気になる自分にはまだ外食は難しいのかなとも思いましたが・・・


そんな感じでくら寿司は、新型コロナウイルス対策がきちんとされていてまあ安心できるのかなという印象を持ちました。


でもワタシはやっぱり基本まだしばらくはテイクアウトして自宅でのんびり食べたいかなと思います。


皆さんはどうですか


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

スポンサードリンク