こんにちは、ゆうゆです。

無題
 
小さい頃から読書好きだったワタシ。

若い頃は西村京太郎さんや山村美紗さんなどの推理小説ばかり読んでいましたが、最近は結構幅広く気になった本を読むようになりました。


そんななか、実用的で役に立つ本と出会いました





日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術 [ 洗濯ブラザーズ ]です。


ワタシ家事の中でも洗濯はわりと好きな方です。

綺麗になると達成感があるし、洗濯カゴの洗濯ものがなくなるとスッキリしますからね。


とはいえ、思っていたほど汚れが落ちず逆にストレスたまるわ~ってこともありますが。


主人が生きていた頃は、ワイシャツは基本クリーニング屋に出していました。(←本人が)

なのでアイロンを使うこともめったにありませんでした。


ところがこの春から子供が制服ありの高校に通うようになり、毎日ワイシャツの洗濯ものが・・・


sentaku


そう枚数を持っているわけでもないのでクリーニングというわけにもいかず、なによりクリーニング屋に行くのも面倒くさいと思うワタシ。

毎日せっせと洗濯しています。


さて、本題に戻って間違いだらけの洗濯術、その名の通りワタシの洗濯術も間違い多かったです


ワタシの洗濯の間違いポイント


①洗濯もの、洗剤、水を入れる順番

②おふろの残り湯を使う

③洗濯物は外干し

④基本粉末洗剤を使っている

⑤洗濯機の水の量

⑥洗濯ネットの使い方

⑦洗濯機の設定



ざっとこんなところでしょうか。

っていうかほぼほぼ間違いだった・・・


あまり詳しく書くとネタバレになってしまうかと思うので控えますが、この本とっても実用的で指示が分かりやすくためになりました。


新しい洗濯機を買うとまず説明書を読むかと思いますが、そこには書いていないことばかり。

そして何故そうなのか?という理由は納得することばかりで、是非家電メーカーの方にこそこの本読んでほしいとも思いました。


もちろん一概にどちらが正解ということもないのかもしれませんが。


あとひとつ、この本を読んだ後にワタシがわ~失敗した~と思ったことがあるんですよね。


制服のワイシャツを洗濯するようになったから、この本を読む前に襟袖用の洗剤を買ってしまっていたんです。

でもこの本によく出てくるのですが「プレウォッシュ液」、これを自宅で簡単に作ることができて基本このプレウォッシュ液があればたいていの汚れが落とせるらしいんです。

買う前にこの存在知りたかった・・・


とまあ、ちょっとガックリすることもありましたが、基本この本を読めばきっと正しい洗濯方法が理解できることと思います。


一人暮らしをはじめて洗濯初心者という方から、長年洗濯なんて毎日やっているわよという方でも結構目から鱗というところもありオススメですよ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

スポンサードリンク