こんにちは、ゆうゆです。

無題


先日パン屋のアンデルセンに立ち寄りました。


閉店間際の混雑した時間帯だったこともあって、とりあえず手早く買えるものをとパンの詰め合わせセットを買ってきました。


その中からいちばん気になったこちらのパンをレビューします。




20211217_073015

 
芸北りんごと赤ワインのパン


ワタシが買ったのはハーフサイズなのかな?フルサイズだと756円するみたいです。


芸北りんごってなに?

芸北りんごとは広島県の芸北高原で育てられたりんごのことで、アンデルセンの畑アンデルセンファームがこの芸北高原にあります。

ちなみにこのアンデルセンファームではデンマークをお手本に農薬を使わない栽培を目指しているそうです。


ワタシお酒は全く飲まないので、赤ワインのパンってどんな?って興味津々です。


20211217_082638


袋から出すとこんなカンジ、ハード系のパンです。


20211217_082653


カットするとパンの生地が赤っぽいのは赤ワインのパンならではなのでしょうか?


中にはりんごとレーズンが入っています。


レーズンの他にもクランベリーなどのドライフルーツが入っているみたいなのですが、ワタシにはレーズンしか感じられなかった・・・


余談ですが、ワタシレーズンはちょっと苦手で

このパン、正直りんごよりもレーズンの量が多いように感じます。

なので、りんごを期待して買うとちょっと期待外れかも・・・



赤ワインに関しては、レーズンやクランベリーなどのドライフルーツ類が赤ワインに漬け込まれてからパンに混ぜ込まれているみたいで、特に違和感はなしです。


全体的にはまあフツウに美味しいかなと思います。


ちょっと久しぶりに買ったアンデルセンのパンだったので期待が大きすぎたのかも、でもパッケージのカンジはお洒落で好きですね。


ホリデーシーズンのおすすめのパンとしてホームページで紹介されているので、色々アレンジしてみるのも楽しいかもしれませんね。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。
スポンサードリンク