レシピ

ヒカキンさんがYouTubeで作っていた銀座の名店を超えたナポリタンを作ってみた!


こんにちは、ゆうゆです。

無題


ワタシYouTubeは毎日のように見ています。

基本的にはチャンネル登録しているお気に入りのユーチューバーの動画を見るのがほとんどですが、先日目についたのがヒカキンさんのめちゃうまナポリタンのサムネ。


たまたま時間があったこともあり、ガッツリ見てみたら本当に美味しそうだし材料も特別高価なものを使うでもなくこれならうちでも出来ると思ってトライしてみることにしました。


こちらがヒカキンさんの動画です↓
 





ナポリタンは家でもたまに作りますが、このレシピの特徴としてはニンニクたっぷり&生クリームでクリーミーにというのがあるカンジかなと思います。


ニンニク以外にも玉ねぎやピーマンもたっぷり使っていたんだけど、そんなに家になかったのでそこは本家とは違いますが出来たのがこちらです。↓


20220421_194800



お味の方はさすが確かにめちゃウマでした


これは動画の中でヒカキンさんも言っていたんだけど、生クリームが入っているから味はとってもクリーミー

だけどその分色が薄まるというか、THEナポリタンの真っ赤なカンジではないんですね。

確かにこの写真を見ても若干薄い気がするし。


なので、もっとケチャップケチャップした酸味のある味にしたいときはケチャップの量を増やすといいんじゃないか?とのことでした。


でも、結構この時点で味濃いめだったのでさらにケチャップ足すと確かに色は濃くなるかもしれないけど、かなりコテコテになりそうだとは思いますね。


このレシピ、簡単なのにとっても美味しくてオススメです。

この週末にでも作ってみてはいかがでしょうか

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

紫キャベツのナムルワタシの一押しおすすめレシピ


こんにちは、ゆうゆです。

無題


ワタシ主婦歴かれこれ20年近いですが、いまだに料理はレシピを見ながら作ることが多いです。


最近作った料理の中でとっても好みだったのが「紫キャベツのナムル」です。


20220410_140406

 

紫キャベツは以前マリネを作ったことがあるのですが、それは残念ながら不評で今回はナムルでリベンジです。


ベースのレシピはこちら ↓





このレシピの何がすごいかというと、砂糖を使っていないのに噛みしめるたびに何故か甘みを感じるんですよね~。


何なんだろう?

素材の甘さを引き出しているのでしょうか?


ナムル自体は好きでよく他の野菜では作りますが、たれの材料自体は似たようなものなのに他の野菜ではこんな味にはならないのは不思議です。


奥深い味わいなので、ナムルが好きな方には是非作っていただきたいオススメレシピです


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


ナッツのはちみつ漬けにハマっています


こんにちは、ゆうゆです。

無題


昨年の秋ごろから「ナッツのはちみつ漬け」にハマっています。


きっかけは好きなユーチューバーの方が作って食べている動画を見て、なんか簡単なのにお洒落っぽく見えるところが素敵と思いマネしてみたのがはじまりです。



作り方は本当に簡単で、ざっくり言うと

①煮沸した清潔な瓶にナッツを入れ、ナッツが浸かるくらいのはちみつを注ぎ入れる

②冷暗所で1週間ほど置く



こんなカンジで

レシピによってはナッツは乾煎りしたりとかありますが、しなくても充分美味しいです。


ワタシはこんなカンジの100均で買った瓶に入れ作っています。


20211019_074343

20211019_074245

 
これは一番最初に作った時の写真で、この時は本当に美味しいのか?と少量でお試しで作っているところですね。


これ以来すっかりはまってしまい、無くなりそうになると本当はよくないのかもしれないけど継ぎ足し継ぎ足しで作り続け、ほぼ毎朝フルーツとヨーグルトに混ぜて食べています。



20211019_074906



このナッツのはちみつ漬け、生活習慣病の予防や美容効果など健康効果は色々あるみたいですね。


ワタシももうかれこれ3か月以上食べ続けているので、なにかこれを食べ始めてからこんないいことあったよ~

とかあってもいい頃だけど、まあ特に目に見えて何か変わったということはありませんね


でも体にいいものを食べているという心理的な効果は高いと思います。


簡単に作れて体にいいナッツのはちみつ漬け、おすすめですよ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。



出汁をとった後の昆布をリメイク昆布のふりかけを作ってみたら


こんにちは、ゆうゆです。

無題


日ごとに寒さが増してきて鍋物を食べる回数も増えてきています。


先日も鍋用に昆布の出汁をとったのですが、出汁をとった後の昆布ってそのまま捨てるのなんかもったいなく感じませんか?


なので、色々リメイク料理に挑戦してみました。


konnbu


昆布の佃煮


だし昆布リメイクなどで調べると大抵出てくる昆布の佃煮。


我が家では子供が好きでちょいちょい買っているのでこれはいいと作ったことがあります。


結果

これはナシですね。

まず作る過程で、昆布が固くてただでさえ切りづらいのにヌルヌルして滑りもっと切るのが大変でした。

それに昆布の佃煮ってとにかく細切りにする必要があるんです。

切るだけでメッチャ時間がかかるし、いざ出来上がって食べても味はいいけど固くて食べづらいそうなんです。


すっごい手間かかっているのにそれじゃ割に合わない

ということで、昆布の佃煮は1回作ってそれ以来却下です。


おでんの具として


昆布の佃煮で学んだので切る必要があるものは全部却下した結果、シンプルにおでんの具として入れてみることにしました。


これも佃煮で学んだので、固さを克服するためにメッチャ煮込めば多少柔らかくなるのではないか?と思い煮込んでみたものの

・・・

やっぱり固いからヤダ

そうです。


というわけで、おでんの具として食べるのも却下です。


昆布のふりかけ


まだ諦めずに挑戦したのが昆布のふりかけです。

これは成功

とりあえずカタチになるものが作れました。


20211203_151607


作り方

①出汁をとった後の昆布をキッチンバサミである程度の大きさに切る

②ブレンダーで粉状になるまでひたすら攪拌する

③お好みで鰹節や胡麻など混ぜて出来上がり


ざっくりの自己流です


注意点や感想

①昆布の水気はレシピによってはしっかり乾燥させてからとありますが、ある程度水気を拭きとっといておけばブレンダーで攪拌している間に自然に水分が飛ぶのであまり気にせずOK。


②昆布を攪拌するのはチョッパーではなくブレンダーで。

はじめ細かくみじん切りにするんだからチョッパーでいいかと思い入れてみましたが、まったく捕らえられなくて歯が立たずでした。

気長にブレンダーで攪拌しましょう。




今回初めて作ったので特に味付けはしませんでした。

試しに子供のお弁当に入れたら、かかっていたけど味はしなかったという感想が





なので純粋にご飯のお供のふりかけとして食べたいなら、お好みで塩気を足すといいと思います。

あと色味が地味になりがちなので、その辺も改良の余地ありですね。


ワタシは栄養パウダーと割り切って、色々な食材に混ぜ込んで使い切りました。



まとめ


出汁をとった後に残った昆布、捨てるにはもったいないと思い実験感覚でいくつかのリメイク料理作りに挑戦してみました。


ネックとなったのは固さとヌルツキ。

それを克服すべく辿り着いたのが、昆布のふりかけです。


昆布のままの状態から考えるとどれだけ大量のふりかけができるのか?

びびりつつでしたが、出来上がりは小さいタッパーに充分おさまる量だったのでご安心ください。


ふりかけ作りはブレンダーでひたすら攪拌するだけなので、手間も時間もかからずお手軽リメイクでなかなかオススメですよ



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

ちょっと傷んださくらんぼを使ってジャムづくり

こんにちは、ゆうゆです。

無題


ふるさと納税でいただいたさくらんぼ

きちんと冷蔵庫に入れてあったのに、いざ食べようとしたら半分近くがちょっと傷んでいました


知らなかったんだけど、さくらんぼって傷みやすいから2~3日以内に食べきらないといけなかったみたいです。

それでも届いてから3日くらいだったんだけどな・・・


あまり日頃から食べないので、どんな状態ならOKでどんな状態ならNGなのか?正直よくわかりませんが、なんとなくそのまま食べるのは気になったので、火を通すジャムにしてみることにしました


茎を取った後の状態になりますが、こんなカンジのさくらんぼです。↓


20200705_183837



レシピを検索すると、本格的に煮詰めるものからお手軽にレンジでチンで済むものまで色々ありました。


今回は量も少ないので、1回で食べきるだろうからレンジで簡単に火を通すことにしました。


作り方

①実の傷んだ部分と種を取り除く

②耐熱容器に入れ、砂糖をたっぷりふりかける

③ラップをして、電子レンジで600W1分

④一度取り出しかき混ぜてさらに1分(様子を見てまだ実が崩れていなければさらに1分)

⑤粗熱を取り冷蔵庫で冷やす




出来上がったのがこんなカンジです


20200706_121422

20200706_121428



しっかり煮詰めたわけではないので、ジャムっていうよりコンポートかもしれません。


もともとパンに塗るというより、ヨーグルトと混ぜて食べたいなと思っていたので丁度いい


保存用にしっかり作りたいならレシピに忠実に作った方が無難ですが、少量をすぐ食べきるなら自己流でザックリ作っても問題なしです。


砂糖をたっぷり入れ甘く煮込んだので、無糖のヨーグルトと同量くらいで混ぜ、甘酸っぱいちょうどいい美味しさになりました


そもそも小さな実のさくらんぼ、種をひとつひとつ取るのは面倒くさいけど、ひと手間加えるだけでちょっとの傷みならカバーできます。


そのまま食べるのとはまた違った美味しさが楽しめる、コンポートにして味わってみるのもおススメですよ


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。


記事検索
プロフィール
無題



旅行やお出かけ外食などが大好きな主婦です。

ブログをはじめて早4年。

その間に夫を病気で亡くしたり山あり谷ありの日々ですが、毎日楽しく身近な話題を中心に発信していきます。

高校生の子供の毎日のお弁当をご紹介している
「ゆうゆのお弁当日記」も運営しています。

https://www.yuuyu.work/

お気軽に遊びに来てください。



お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
楽天市場